このページの先頭です

首里城の再建・復興を願って

最終更新日 2019年11月21日

 鶴見区長の森です。

 沖縄県のシンボルでもある首里城は10月31日未明の火災により、その建物をほぼ焼失しました。
 幸いなことに人的被害はありませんでしたが、首里城の焼失による沖縄県ご出身の皆様のお気持ちを思いますと、沖縄県と大変に縁のある鶴見区としましても本当に残念でなりません。心よりお見舞いを申し上げます。
 今、鶴見区そして京浜臨海部がこのように発展しておりますのも、沖縄県関係者のお力があったからこそと思います。
 当日はテレビなどで火災の大きさを知り、私も直接、鶴見沖縄県人会の方々にお電話をさせていただきました。
 そして火災の直後から、国を始め、各所で「首里城の再建・復興を!」というメッセージ、募金活動などが展開され始めています。
 鶴見図書館では11月10日からは首里城に関するミニ展示コーナーを設け、年明けには関連講演会などを開催する計画です。
 首里城の再建・復興に向けて、鶴見区としては多くの皆さんの力をつなぎながら、精一杯お手伝いをさせていただきたいと思います。
 鶴見区民の皆様のご協力をお願い申し上げます。

 令和元年11月 鶴見区長 森健二

このページへのお問合せ

鶴見区総務部区政推進課

電話:045-510-1680

電話:045-510-1680

ファクス:045-510-1891

メールアドレス:tr-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:168-797-749

先頭に戻る