このページの先頭です

“ガチでうまい商店街のハンバーグ!”

試食してきました♪

最終更新日 2019年6月21日

 こんにちは、区長の森です。
 横浜の商店街No.1メニューを投票で決める大好評企画『ガチ!』シリーズ。
 第9弾、令和最初のテーマは、「ハンバーグ」です!
 こどもから大人まで、みんなが大好きなハンバーグ、こんな定番ネタがまだガチシリーズに残っていたんですね。
 鶴見区内からは、つくの商店街の「喫茶タンゴ」さんがエントリーしました。
 その名も『牛すじコトコトデミグラスソースのビーフハンバーグ』です。
 今年もワッくんと一緒に訪問してまいりました。

1

 以下、人生で二度目の食レポです。
 喫茶タンゴは、アーケードで有名なつくの商店街(鶴見駅西口から徒歩15分程)の中ほどにあり、外観は地域に親しまれた喫茶店、という感じです。

 そして、店主でもあり商店街の副理事長も務める高橋さんご夫婦とご対面。
 お二人とも明るく元気な仲良しご夫婦でこちらまで元気をもらえます。

15

 さっそく『牛すじコトコトデミグラスソースのビーフハンバーグ』を注文し、ワッくんと出来上がりを待ちます。
 おっと、料理が届く前にデミグラスソースの素敵な香りが私を包みはじめてきました。
 そして主役の登場です!
 見てください、この写真!

10

 白いお皿の上に色、艶とも完璧なハンバーグがソースをまとっています。
 付け合せは期待通りのナポリタン、しかも半熟卵が乗っているではありませんか!!

 そして一口、「お~、なんだこりゃ!」
 今回も食レポとしては失格ですが、ハンバーグのような、ビーフシチューのような、初めての食感です。ひき肉に数時間コトコト煮込んだホロホロの牛すじが加わり、新たなハーモニーを奏でています。濃厚デミグラスソースには驚きしかありません。
 「ソースだけでも十分にご馳走だ」と思ってしまった私です。
 何日も手間暇をかけてプロが丁寧に作ったハンバーグは、本当に、本当に美味しかったです。
 何百回も食べているハンバーグなのに、こんな感動体験ができるなんてびっくりです!
 私もワッくんもお腹いっぱい、大満足したことは言うまでもありません。
 店主の高橋さん、ご馳走様でした!

食事の後は、もちろん『牛すじコトコトデミグラスソースのビーフハンバーグ』に思いを込めて一票を投じてきました。
写真では伝わらないこの美味しさを、皆さんもぜひ喫茶タンゴでご堪能ください。

14


令和元年6月 鶴見区長 森健二

このページへのお問合せ

鶴見区総務部区政推進課

電話:045-510-1680

電話:045-510-1680

ファクス:045-510-1891

メールアドレス:tr-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:399-997-986

先頭に戻る