このページの先頭です

鶴見区で一大ブーム『ボッチャ』

~あなたもボッチャの魅力にはまるかも~

最終更新日 2019年7月19日

 こんにちは、区長の森です。

 先日開催された、鶴見区スポーツ推進委員連絡協議会主催の「鶴見区ボッチャ大会」にお邪魔をしてきました。
 いや~、会場となったスポーツセンターはすごい熱気でした!
 なんといっても、出場枠は大会運営面から25チームに限られていますので、毎年抽選に漏れて参加できないチームがあるほどなんです。
 そして参加者を見れば、小学校低学年から90歳代の方まで25チーム109人の精鋭が集っていました。

 ボッチャは、ヨーロッパで考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのカラーボールを投げたり、転がしたりして、ジャックボールの近くにあるボールのポイントを競います。得点はカーリングをイメージしていただくとわかりやすいと思います。
 障がいでボールを持つことができない方でも、勾配具(ランプス)というものを使い、介助者とともに参加することができるんだそうです。

 私は始球式とご挨拶という役割で伺ったのですが、会場の雰囲気に巻き込まれ、ついには某チームの一員としてワンゲームだけ参加させていただきました。
 始球式では、まあまあの感じでコントロールができていたので、恥ずかしながらほんの少しは自信を持って臨んだのですが、結果は先頭で投げた私のミスショットでチームは敗戦でした。。。
 楽しさと悔しさは7対3くらいだったでしょうか。

 来年は区役所チームを結成して優勝を目指そうと企んでいます。
 あっ、でもまずは抽選を通らないといけませんね。

 東京2020オリンピック・パラリンピックを観る楽しみも増えた一日でした。

 令和元年7月 鶴見区長 森健二

このページへのお問合せ

鶴見区総務部区政推進課

電話:045-510-1680

電話:045-510-1680

ファクス:045-510-1891

メールアドレス:tr-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:112-710-461

先頭に戻る