このページの先頭です

鶴見区公園愛護会

最終更新日 2022年3月4日

皆さん、公園が毎日ごみもなくきれいなことを不思議に思ったことはありませんか?
それは、「公園愛護会」というボランティア団体が公園の管理を行っているからです。では、「公園愛護会」ってどのような人たちで構成されているのでしょうか?
市内には約2,600の公園があり、このうち約2,400の公園に「公園愛護会」はあります。皆さんのお近くの公園でもきっと「公園愛護会」が活動していると思います。地域の方の理解や協力があれば、ボランティア団体や企業で結成することもできます。

公園の花壇の写真
公園の花壇

桜並木の写真
きれいな桜並木


  • 公園の清掃・除草・中低木の刈り込みなどの美化活動
  • 公園利用者へのマナー啓発
  • 公園を円滑に利用してもらうための調整
  • 公園施設や遊具などの不具合が発見された場合の土木事務所への連絡

公園愛護会は市民の憩いの場である公園の管理、活用に関して中心的な役割を果たし、また公園の見守り役も担っています。

ごみ袋の画像

公園からでたごみは黄色のごみ袋に
まとめ横浜市で回収します。時計が止まっていたり、園内灯が消えている場合は土木事務所にご連絡をいただき横浜市で修理します。


時計台の画像

時計が止まっていたり、園内灯が消えている場合は土木事務所にご連絡をいただき横浜市で修理します。

原則として、公園全体が愛護会の活動区域となります(斜面地など活動を行うのに危険な区域を除く場合もあります)。

公園愛護会の活動回数
原則として月に1回程度、年に10回以上の活動があれば横浜市の公園愛護会の活動支援を受けることができます。

公園愛護会の活動に対する横浜市の支援体制

  • 技術支援:花壇づくりや刈払講習
  • 物品支援:活動に必要な道具や活動をPRする看板などの提供
  • 愛護会費:活動面積に応じて年に一度お支払いする愛護活動に対する謝金
  • 活動のコーディネート:活動を活性化するためのノウハウや情報の提供、関係機関との調整

花壇の写真
技術支援紹介から(ページ下部からリンクできます)


公園愛護会活動の支援など詳しくは、環境創造局公園緑地維持課の公園愛護会のページを閲覧ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/midori-koen/koen/aigokai/koenaigokaitop.html

ホームページ閲覧は、本ページのしたのQRコードからも閲覧できます。



「公園がきれいに利用できるのは、公園愛護会というボランティアの活動のおかげなのね」
「いつも利用している公園なので公園愛護会のボランティア活動に参加してみようかしら?」など
公園愛護会について興味をお持ちの方は鶴見土木事務所(045-510-1673)までお気軽にお問い合わせください。ボランティアを難しく考えずその第一歩として皆さんの参加を待っています。


横浜市にはボランティア活動を対象とした「市民活動保険」という保険があることを知っていますか?
「市民活動保険」は、横浜市市内でボランティア活動を行っている方が対象となります。
この保険は安心してボランティア活動を行えるように、横浜市が保険料を負担し、保険会社と契約しています保険料を負担しています。公園愛護会活動は、この保険の対象となります。
※市民活動保険は、ボランティア活動者、運営者が対象です。イベントへの参加者は対象外となります。
事故が発生後に手続き等は必要になります。
市民活動保険の詳しい内容については、「横浜市市民活動保険のご案内」をご覧ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/tishin/shiminkatsudou/hoken/横浜市コンテンツにリンク
事故発生時のご連絡先は区役所総務課が申請受付の窓口になります。


公園愛護会表彰式・公園愛護会つどい

ワックン画像のリンク

⇐ここをクリックください


鶴見区内で実施した技術支援の様子をご紹介します

環境創造局 公園愛護会ホームページへ QRコード

環境創造局 公園愛護会ホームページへ QRコード

「横浜環境情報」ー公園に関連する情報を投稿しています。

「#公園でみーっけ!」発信中
「#横浜市公園愛護会」でツィートしよう!

このページへのお問合せ

鶴見区鶴見土木事務所

電話:045-510-1669

電話:045-510-1669

ファクス:045-505-1318

メールアドレス:tr-doboku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:461-083-759

先頭に戻る