このページの先頭です

横浜保育室

最終更新日 2021年9月2日

横浜保育室とは・・・
認可外保育施設のうち、施設基準や保育料・保育時間等について、横浜市が独自に設けた基準を満たした施設を“横浜保育室”に認定し、横浜市が助成している施設です。

1保育環境

3歳未満のお子さんを対象とした施設です(3歳児以上の受入を行っている施設もあります)。
※横浜保育室の卒園予定者が、認可保育所に入所申込みをした場合は、入所選考の際に優先順位を高く(1ランクアップ)しています
3歳未満のお子さんおおむね4人に1人、保育従事者を確保しています。
全施設で給食を実施しています。

2保育料

3歳未満のお子さんは58,100円を上限に施設が独自に設定しています。
※一定の所得以下の世帯の3歳児未満のお子さんについて、保育料を最大50,000円軽減する制度があります
保護者負担軽減制度について(PDF:62KB)
横浜保育室、認可保育所、家庭保育福祉員、幼稚園、認定こども園等を利用するきょうだいがいる場合、3歳児未満は月額18,000円(第3子は全額)、3歳児は月額9,450円保育料が減額されます。
保育料のきょうだい減額について(PDF:42KB)
消費税は、非課税です。ただし、その他の実費負担等は課税する場合があります。

3保育時間

平日7時30分~18時30分、土曜日7時30分~15時30分が基本保育時間です。
延長保育を行っている施設もあります。
休日保育を行っている施設もあります。

4対象児童

横浜市在住で月16日・1日4時間以上就労している等、保護者がお子さんを保育できない児童が対象です。(入所要件は、認可保育所と同じです)

5申込方法

施設との直接契約になります。保育料、保育内容等をよく確認して、保護者の方が直接お申込みください。
※平成27年度より、横浜保育室を利用する場合は、支給認定申請が必要です。
なお、支給認定通知に記載される「標準時間」や「短時間」は、横浜保育室で実際預かる時間とは関係ありません。

6その他

「一時保育」を実施している施設があります。保育時間は各施設により異なりますので、利用したい施設に直接お問い合わせください。認可保育所で実施している一時保育と利用限度が異なりますのでご注意ください。

7横浜保育室一覧(鶴見区内)

詳しくは横浜保育室一覧と入所状況のページをご覧ください。(こども青少年局HP)

鶴見区内の横浜保育室一覧について

施設名

定員

住所

連絡先

3歳
以上
保育

一時
保育

休日
保育

あけぼの共同保育所

30

鶴見中央3-26-18
パレス鶴見308

501-5136

無し

有り

無し

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

鶴見区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-510-1816

電話:045-510-1816

ファクス:045-510-1887

メールアドレス:tr-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:844-328-202

先頭に戻る