このページの先頭です

【重要なお知らせ・よくある質問】新型コロナウイルス感染症について

最終更新日 2021年2月4日

重要なお知らせ

特に、鶴見区など大都市圏で、感染拡大が続いていますので次の点にご留意ください。

  1. 健康状態を毎日確認し、熱がある、咳が出るなどの場合は、医療機関にそのことを伝え受診し、会社などはお休みください。
  2. 目、鼻などの粘膜から感染する可能性が高いので、なるべく顔を触らないようにし、こまめに手洗いや手指消毒をしましょう。
  3. 勤務場所や自宅などのドアノブ、手すり、共用のパソコン、エレベーターのボタンなど不特定の多くの方が触る場所は、1日数回程度、できる範囲で消毒をしましょう。
  4. いつもマスクをしましょう。
  5. 食事中はマスクを外すので、特に感染の可能性が高まります。なるべく話さない、距離を確保する、斜向かいや、同じ列に一列で座るなど感染をしない、させない工夫をしましょう。
  6. 会議時などは、人との距離の確保、マスク着用のほか、定期的に窓を開けて換気をしましょう。

感染リスクが高まる”場面”に注意しましょう!

 これまでの感染拡大の経験から、感染リスクが高い行動や場面が明らかになってきました。一方、屋外で歩いたり、十分に換気がされている公共交通機関での感染は限定的と考えられます。
 新型コロナウイルス感染症の伝播は、主に「クラスター」を介して拡大することが分かっています。これまでのクラスター分析で得られた知見から、国により「感染リスクが高まる”5つの場面”」などが提言としてまとめられましたので、ご留意をお願いいたします。

マスクを外したときが最も危険です!~鶴見区役所からのお知らせポスターを作成しました~

新型コロナウイルス感染拡大のいわゆる第3波にあたり、マスク着用の重要性及び感染リスクの場面をお知らせするため、鶴見区役所にてポスターを作成しました。会社・学校や人の集まる場所での掲示などの用途で、ご自由にダウンロード・印刷してお使いください。(加工・改変等はおやめください。)

「鶴見区役所からのお知らせ」

よくある質問(外部リンク)

新型コロナウイルス感染症へのご質問について、厚生労働省及び関連学会が「よくある質問」や「対策ガイド」をまとめています。内容は随時更新される可能性がありますので、最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。

(公社)日本産業衛生学会による、職域(職場)における対策ガイドです。
※リンク先にある「職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」をクリックください。pdfファイルがダウンロードできます。

新型コロナウイルスワクチンについて(外部リンク)

新型コロナウイルスワクチンへのご質問について、厚生労働省及び首相官邸が「よくある質問」などをまとめています。内容は随時更新される可能性がありますので、最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

鶴見区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-510-1791

電話:045-510-1791

ファクス:045-510-1792

メールアドレス:tr-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:966-945-977

先頭に戻る