このページの先頭です

本の病院

何度も読み返した思い出の本が破れてたり、傷んでしまったらご相談ください。ボランティアが修理いたします。

最終更新日 2019年11月5日

開院場所

つるみ区民活動センター 鶴見区役所2階 

開院日

毎月第4木曜日 (12月はお休み) ⇒ 本とおもちゃの病院チラシ(PDF:128KB)
【注】 台風など自然災害が予想される時は、開院しない場合があります。

開院時間(受付時間)

13時~15時

受付

当日直接、本をご持参ください。おひとり様1回3冊まで。
絵本、児童書、図鑑、単行本、実用書、和装本(糸替えのみ)など
【注】 開院日以外に本をお預かりすることはできません。

ご返却

原則として当日返却。痛みが激しい場合はお預かりして修理します。
お預かりした本のご返却は次回の開院日となります。

費用

原則として無料です。

修理に関して

本の状態や修理の内容によってはお断りする場合もあります。
再び読むことができる状態にする修理を行っています。元の状態に戻すことはできかねます。
予めご承知おき下さい。

主題団体

製本ボランティア・舞鶴

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

つるみ区民活動センター

電話:045-510-1694

電話:045-510-1694

ファクス:045-510-1716

メールアドレス:tr-kuminkatsudouc@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:268-363-974

先頭に戻る