このページの先頭です

第9回 514人の5歳児が大集合!~戸塚区制80周年記念事業 交流保育~ ~内田福祉保健センター担当部長~

戸塚区長と各部の部長から戸塚区の様々な話題をお届けするコーナーです。ぜひ、ご覧ください。

最終更新日 2019年7月17日

第9回 514人の5歳児が大集合!~戸塚区制80周年記念事業 交流保育~
 戸塚区では、私立・市立保育園の保育士が協力し合い、研修や事業を企画実施することを通じて、保育の質や専門性の向上をめざすネットワーク事業を進めています。その一環として、5歳児が園の枠を超えて運動会ごっこなどを楽しむ交流保育をエリアごとに実施しており、今年は区制80周年記念事業に位置づけ、「80周年だ 5歳児集まれ わーい!!」として、区内保育園の5歳児を一堂に集めて開催しました。令和元年6月27日の当日、会場の戸塚スポーツセンターには、500人を超える園児の歓声が、響き渡りました。
 写真で園児たちが力を合わせて広げているのは、パラシュートバルーン。この日は飯村敦子 鎌倉女子大学教授による、大人数の園児向けに工夫された教育プログラムを行いました。バルーンを手に掴みながら、合図やBGMに合わせてバリエーションのある動きを行ってから、バルーンを投げ上げてふわりとふくらませたりしていきます。会場は、元気な声とカラフルな色でいっぱいになり、少し蒸し暑い中の約45分間、バルーンを使ったプログラム体験は無事終了しました。バルーンの色に彩られた友達との楽しい遊びが、保育園のよい思い出の一つになってくれたら、と思います。交流保育は運動や遊び自体だけでなく、対象を年長さんとして、来春の入学に向け同学年で日常から、大人数の集団遊びを楽しんでほしいという、ねらいもあります。
 今回の「5歳児集まれ わーい!!」に御理解・御参加をいただいた各園関係者の皆様、多忙な保育業務の中、情熱的に開催準備に取り組んでくださった各園保育士の皆様、本当にありがとうございました。今後とも戸塚区では、ネットワーク事業等による保育士の研さんが活かされた保育を体験していただけるよう、取り組んでまいります。
 


令和元年7月16日 戸塚区福祉保健センター担当部長  内田 沢子

このページへのお問合せ

戸塚区総務部区政推進課

電話:045-866-8321

電話:045-866-8321

ファクス:045-862-3054

メールアドレス:to-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:843-373-477

先頭に戻る