このページの先頭です

第24回 「地域を守る・地域を支える戸塚消防団」 ~佐藤 戸塚消防署長~

戸塚区長と各部の部長から戸塚区の様々な話題をお届けするコーナーです。ぜひ、ご覧ください。

最終更新日 2019年12月27日

第24回 「地域を守る・地域を支える戸塚消防団」

 
 皆さんは、『消防団』という機関をご存じですか?言葉は知っていても、実際にどのような組織、どんな活動をしているのか良く分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 横浜市には、20の消防団があり、火災発生時の消火活動や地震、風水害といった大規模災害発生時に救助活動、警戒活動、避難誘導などを行い、平常時は地域の訓練や学校への防災指導や救命指導など地域防災力の重要な役割を担っています。その中で、戸塚消防団は市内最大の760人(うち女性消防団員96人)を誇り、活発に活動を行っています。現在は、年末年始消防特別警備を実施中で、昼夜巡回警戒に従事しています。
 消防団員は、会社員や自営業をはじめ、学生や主婦その他職種・性別を問わず様々な方がそれぞれ帰宅後やお休みの日など可能な範囲で活動を行っています。戸塚区にお住いの方、勤務されている方、18歳以上の方で、地域を守りたい、何か役に立ちたいというお気持ちがあれば、入団できますので、是非戸塚消防署にお電話をいただければと思います。お気軽にご連絡ください。
■戸塚消防署 ☎ 045-881-0119

※消防団は、非常勤、特別職の地方公務員です。
訓練や災害に出場したら出動報酬が、年ごとに活動があれば年額報酬が、また退職した時に5年以上活動実績があれば、その年数により、退職報奨金が支払われます。万が一活動中にケガなどした場合も補償があります。

...................................................................................................................................................................



令和元年12月27日 戸塚消防署長 佐 藤 重 義

このページへのお問合せ

戸塚区総務部区政推進課

電話:045-866-8321

電話:045-866-8321

ファクス:045-862-3054

メールアドレス:to-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:892-247-693

先頭に戻る