このページの先頭です

第23回 横浜市公園愛護会表彰式が開催されました ~中島 戸塚土木事務所長~

戸塚区長と各部の部長から戸塚区の様々な話題をお届けするコーナーです。ぜひ、ご覧ください。

最終更新日 2019年12月23日

第23回 横浜市公園愛護会表彰式が開催されました
 11月14日に横浜市情報文化センター6階 情文ホールで公園愛護会活動にご尽力いただいた、個人・団体を表彰する表彰式が開催されました
 公園愛護会とは、ここ横浜で全国に先駆けて昭和36年にスタートし、身近にある公園の清掃などの美化活動などを行う地域のボランティア団体です。横浜市には大小2,685公園があり、そのうちの約9割にあたる2,412の公園で公園愛護会が結成されています。
 戸塚区内でも196もの愛護会があり、身近な公園で清掃や除草、施設の破損の連絡、利用マナーの啓発といった様々な活動を行っていただいています。
 また公園の特徴を活かした地域の花壇づくり、夏祭りやどんど焼きなど公園を舞台にしたさまざまな地域行事や世代を超えた交流活動等地域の活性化につながる取組も行われています。最近では雑木林の保全活動などにも積極的に取り組んでいる愛護会もあり、こうした活動により、公園の魅力や価値は高められています。
 今回の表彰式では戸塚区から個人表彰として4名の愛護会長さんが、そして団体表彰として俣野町第一公園愛護会と十ノ区やまもも公園愛護会が表彰されました。おめでとうございます。どの公園も花壇づくりや樹木の手入れなど積極的に活動されていました。ありがとうございます。
 式典では表彰状の授与と小林副市長からの祝辞、記念写真の撮影が行われました。
 その後、第二部として実際に港北区の太尾緑道にある、「サックスを持ってベンチに座ったおじさんの銅像」を題材に太尾小の四年生が原作を書いた短編映画「おじさん公園のひみつ」が上映されました。この銅像は平成元年の横浜ビエンナーレで入賞した黒川晃彦さんの作品で「プリーズ・リクエスト」という名称です。映画は小学生の豊かな想像力が発揮された楽しい作品でした。
 ぜひ皆さんもお近くの公園に出かけてみてください。楽しそうに活動されている愛護会の方がいらっしゃるかもしれません。その時はぜひ声をかけていただければと思います。きっと仲間が増えることと思います。


令和元年12月23日 戸塚土木事務所長  中 島 高 志

このページへのお問合せ

戸塚区総務部区政推進課

電話:045-866-8321

電話:045-866-8321

ファクス:045-862-3054

メールアドレス:to-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:683-285-840

先頭に戻る