このページの先頭です

第18回 「安全は 心と時間の ゆとりから」秋の交通安全運動キャンペーンに出席しました ~鈴木副区長~

戸塚区長と各部の部長から戸塚区の様々な話題をお届けするコーナーです。ぜひ、ご覧ください。

最終更新日 2019年11月13日

第18回 「安全は 心と時間の ゆとりから」秋の交通安全運動キャンペーンに出席しました
 令和元年9月20日(金曜日)JR戸塚駅東口ペデストリアンデッキで実施された、秋の全国交通安全運動キャンペーンに出席しました。
 この運動は、交通ルールの遵守と交通マナーの向上に取り組むことを通して交通事故防止の徹底を図ることを目的に、全国一斉に行われているものです。
 今回のスローガンは「安全は 心と時間の ゆとりから」と「高齢者 模範を示そう 交通マナー」です。この時期は、日没時間が徐々に早くなることから、夕暮れ時と夜間の交通事故が多発する時期でもあります。また、高齢者の事故、二輪車の事故の割合も高い傾向にあります。
 キャンペーンでは、佐宗戸塚警察署長から、バイクのすり抜け防止を重点的に実施すること、川邊戸塚交通安全協会会長から、見通しの良い交差点では青信号でも再度確認との注意喚起が大事であること、最後に島尻戸塚安全運転管理者会会長から、交通事故ゼロを目指して頑張ろう、と挨拶がありました。
 日頃から交通安全運動にご協力いただいている多くの関係機関・団体(※)の皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。
 戸塚区では、安全・安心を実感できるまちづくりを最重要課題の一つとし、関係機関・団体の皆様と相互に協力しながら交通事故防止対策を進めています。
 10月から神奈川県では自転車保険が義務化されました。区民の皆様におかれましても、身近な方々と交通ルールの遵守や交通マナーの実践について話し合うなど、交通安全への意識を高め、ご一緒に取り組んでいただければと思います。

※参加団体
戸塚交通安全協会・交通指導員・推進委員、戸塚安全運転管理者会、戸塚青少年交通安全連絡協議会、戸塚交通安全母の会連合会、警親会戸塚支部、戸塚区老人クラブ連合会、自動車ディーラー交通安全対策推進協議会戸塚支部、戸塚土木事務所、戸塚区役所

令和元年11月13日 戸塚区副区長 鈴 木 裕 子

このページへのお問合せ

戸塚区総務部区政推進課

電話:045-866-8321

電話:045-866-8321

ファクス:045-862-3054

メールアドレス:to-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:211-457-330

先頭に戻る