このページの先頭です

戸塚区地域運営補助金

令和3年度の交付団体を募集します!

最終更新日 2021年3月22日

※必ず事前に戸塚区役所区政推進課地域力推進担当までご相談ください。(申請の受付は令和3年4月5日から)

補助内容

金額

補助対象経費と認められる額の10分の9を限度に、下の表の金額を上限として、予算の範囲内で区長が決定します。
※予算額に限りがあるため、申請件数により補助金額が下の表とは異なる場合があることをご承知ください。

年次毎の補助上限額
1年目500,000円
2年目400,000円
3年目300,000円
4年目200,000円
5年目100,000円

補助の対象

団体

補助金の対象となる団体は、次の条件を全て満たす団体です。

  1. 身近な一定のまとまりのある地域の課題を解決しようとする意思のある、原則として自治会町内会を含む2つ以上の団体が連携していること
  2. 民主的な意思決定の場があること
  3. 継続的な取組を行えることが認められること
  4. 会計処理を適正に行っていること
  5. 政治・宗教・営利を目的としないこと

なお、横浜市暴力団排除条例(平成23年12月横浜市条例第51号)第8条の規定に基づき、次のいずれかに該当する団体は対象外とします。

  1. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「法」という。)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)
  2. 法人にあっては、代表者又は役員のうちに暴力団員(法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下この項において同じ。)に該当する者があるもの
  3. 法人格を持たない団体にあっては、代表者が暴力団員に該当するもの

事業

補助金を交付する事業は、地域福祉の推進など地域の課題解決に向けた事業で、次の全てに該当するものです。

  1. 補助終了後、自立の見通しが立てられている事業
  2. 様々な人が自発的、主体的に参加できる事業

なお、次のいずれかに該当するものは対象外とします。

  1. 営利目的又は特定の個人や団体のみが利益を受ける事業
  2. 政治活動又は宗教活動を目的とした事業
  3. 地域住民・団体構成員の交流や親睦のみを目的とした活動
  4. 調査又は研究することのみを目的とした事業
  5. 施設整備や備品等の購入を目的としたもの
  6. 公序良俗に反するもの
  7. その他区長が適当でないと認める事業

経費

補助対象となる経費は、事業を行うために必要な経費で、次のいずれかに該当するものです。

  1. 報酬、謝金
  2. 旅費、交通費
  3. 物品購入費(1件100万円を超えるものを除く)
  4. 印刷製本費
  5. 光熱水費、燃料費
  6. 修繕費、工事請負費
  7. 通信運搬費
  8. 保険料
  9. 委託料
  10. 使用料及び賃借料
  11. 原材料費
  12. その他区長が必要と認めた経費

期間

補助期間は単年度を原則として、同一の補助事業者が行う同一内容の事業に対する補助金の交付は、最初に交付された年度から5年度までを限度とします。

交付申請

令和3年4月5日から令和3年5月31日までの間にご申請ください。
なお期間中であっても予算がなくなり次第、募集を締め切ります。

提出書類

実績報告

事業終了後2か月以内又は令和4年4月28日のいずれか早く到来する日までにご提出ください。

提出書類

請求

補助対象事業が完了した後にご請求ください。
ただし、区長が補助事業の完了前に補助金を交付しなければ補助事業を実施することができないと認めるときは、補助事業の完了前に補助金の全部又は一部を交付することができるので、ご相談ください。
補助金は適正な補助金請求書を受理した日から30日以内に補助金を交付します。

提出書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

戸塚区区政推進課地域力推進担当

電話:045-866-8328

電話:045-866-8328

ファクス:045-862-5054

メールアドレス:to-chiikiryoku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:204-934-675

先頭に戻る