このページの先頭です

【実施報告】令和3年度戸塚区地域づくり大学校

講義や実際の活動現場の訪問などを通じて、地域活動に踏み出すきっかけとなる講座を開催しました。(全4講)

最終更新日 2021年11月19日

講師
内海 宏氏(横浜市まちづくりコーディネーター、株式会社地域計画研究所代表取締役)
アドバイザー
菊池 賢児氏(戸塚区連合町内会自治会連絡会 副会長)

第1講 地域の活動をはじめよう【10月16日 土曜日 午前10時~午前12時】

受講生の自己紹介

戸塚区内の好きな場所等とあわせて受講生のみなさんで自己紹介を行いました。

戸塚区における地域づくりについて

内海講師から、戸塚区の特性や地域構成、様々な地域づくりの取り組み事例を紹介していただき、コロナ後の地域づくりのありよう(人数制限やzoom活用のカフェ運営、農園・緑地等での野外活動、移動販売と合わせた青空サロンなど)についてお話がありました。

第2講 地域活動のコツを知ろう【10月23日 土曜日 午前10時~午前12時】

実践者から学ぶ地域活動のコツ

菊池アドバイザーから、地域活動を行う上でのコツについて紹介していただきました。
住み良いまちを実現する流れにおいて、話し合いで大切にすること、活動の優先順位等、様々な事例とあわせてお話をしていただきました。

グループワーク

菊池アドバイザーの講義で考えたことや、今回の講座に参加した理由等でグループワークを行いました。
オンラインも便利ですが、直接顔を合わせて話をする良さも再確認し、仲間づくりも進みました。

第3講 活動の楽しさを感じよう【11月6日 土曜日 午前10時~午前12時】

活動現場に訪問して、活動者から課題やアドバイス等、直接現場の声を聴きました。

Aコース 舞岡公園「小谷戸の里」

NPO法人「舞岡・やとひと未来」の方々から、自然豊かで広大な公園での活動をご紹介いただきました。
公園をご自身の居場所として生き生きと活動し、地域貢献につなげる実感を得られました。

Bコース こまちカフェ「でこぼこの会」

認定NPO法人「こまちぷらす」の方々から、日頃の活動内容やどのような想いで活動されているか、参加しやすい雰囲気を作り出す工夫などのお話を伺いました。
当日は、こまちカフェを楽しく利用する親子の様子を拝見することもできました。

Cコース 地域交流拠点「にこにこハウス」

運営委員の方から、にこにこハウスの成り立ちや活動がどのように広がっていったのかをお話いただきました。
「まず自分たちが活動を楽しむ」、「訪問者をお客様扱いせずに役割を持ってもらう」等、今後の地域活動にあたってのヒントをいただきました。

第4講 自分らしくはじめよう【11月27日 土曜日 午後1時30分~午後3時30分】

活動プランの発表

みなさんが、作成した活動プランを発表していただきました。
「地域食堂を始めたい」や「既存の団体に参画して経験を積む」、「戸塚の歴史に関する活動を考える」等、様々な発表がありました。

講師からの講評

内海講師に、みなさんの発表について講評をいただきました。
いきなり活動を立ち上げるのは難しいので、「既存団体の活動との連携」等、活動プランを実現する際の貴重なアドバイスもいただきました。

このページへのお問合せ

戸塚区総務部区政推進課

電話:045-866-8321

電話:045-866-8321

ファクス:045-862-3054

メールアドレス:to-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:494-414-436

先頭に戻る