このページの先頭です

【戸塚区】新型コロナウイルス感染症の診断を受けた方へ

最終更新日 2021年10月1日

1療養について

(1)神奈川県「自宅・宿泊療養のしおり」

神奈川県が療養支援を行います。下記神奈川県ホームページの「自宅・宿泊療養のしおり」をご一読ください。

リンク先のページからダウンロードできます。

(2)神奈川県「療養のための質問票」

「自宅・宿泊療養のしおり」表紙のQRコード、または、次のリンク先にアクセスし、神奈川県の「療養のための質問票」に回答してください。
神奈川県が療養支援を始めるために必要です。

(3)神奈川県療養サポートのLINE友だち登録

神奈川県が体調確認のため、毎日LINEか電話でご連絡しますので、必ず応答をお願いします。応答がない場合、直接ご自宅を訪問することがあります。
LINEの利用が可能な方は、必ず「神奈川県療養サポート(@kanagawa_corona)」の友だち登録をお願いします。
登録方法等の詳細は、「自宅・宿泊療養のしおり」をご覧ください。

2濃厚接触者の方について

ご同居のご家族など濃厚接触者の方がいらっしゃる場合には、下記の資料もご参照のうえ、感染にご注意ください。

3症状悪化時の救急医療機関の受診

自宅療養中に急激な呼吸困難や高熱などの症状が出た場合は、すぐに【神奈川県コロナ119番】に連絡し対応を相談するか、【119番通報】をおかけください。
119番通報をおかけの際には、新型コロナウイルス感染症患者であることを必ずお伝えください。

4発災時(地震・風水害)の避難について

新型コロナウイルス感染症による自宅療養中に地震・風水害などの災害が発生したときは、自宅で安全が確保できる場合は自宅にとどまり、在宅での避難をお願いします。(在宅での避難が困難で、安全な避難先が確保できないと予想される場合は、戸塚福祉保健センター健康づくり係までお電話をお願いいたします。)

5宿泊・自宅療養証明書について

新型コロナウイルス感染症の診断を受け、自宅または宿泊施設での療養を終えた方には、「宿泊・自宅療養証明書」を発行することができます。
療養証明書の発行申請につきましては、下記リンク先をご参照ください。
【新型コロナ陽性者】新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けた方へ(横浜市ホームページ)

※令和3年2月22日より、自宅療養者の「宿泊・⾃宅療養証明書」の申請方法は、横浜市健康福祉局への郵送申請・郵送発行のみとなりましたので、ご了承ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

戸塚福祉保健センター福祉保健課健康づくり係

電話:045-866-8426

電話:045-866-8426

ファクス:045-865-3963

メールアドレス:to-kenkoufup@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:272-028-626

先頭に戻る