このページの先頭です

火災や風水害で被害を受けた方へ

最終更新日 2019年10月18日

火災や風水害で被害を受けた方へ

火災・風水害などで被害を受けた方は、「り災証明書」を区役所等の担当窓口に提出するなどにより、次のような救済・支援制度等を受けることができます。詳しくは担当窓口へお問合せください。

戸塚消防署で手続きするもの

火事・風水害の被害にあった際に、救済・支援制度等を受けるには「り災証明」が必要です。
申請書は消防署にありますので、申請の際は事前に消防署へお問い合わせください。(発行は無料です。)

戸塚消防署で手続きするもの
項目担当課電話番号対象内容手続き
り災証明書戸塚消防署※881-0119り災証明書は、火災や自然災害によって生じた被害(家屋の損壊や床上浸水等)に関する証明書です災害により受けた被害程度が記入された証明書です※提出先ごとに必要な枚数を随時発行できます。申請の際は事前にお問合せください。(土・日・祝日可、即日交付)

※地震発生時の損壊家屋の被害認定調査は区役所税務課、り災証明の発行は区役所戸籍課で行います。

戸塚区役所で手続きするもの
項目担当課電話番号対象内容手続き

固定資産税・都市計画税(土地・家屋)の減免

税務課家屋担当
(7階73番)
866-8368家屋等の損害が1/10以上被害の程度に応じて税額を減免します

詳しくは担当窓口へお問合せください

税務課土地担当
(7階73番)
866-8361地すべり・がけ崩れ等により損害を受けた方
農地で年間収穫高が2/10以上減少した方

市県民税の減免

税務課市民税担当
(7階72番)
866-8351住宅又は家財の滅失・き損が3/10以上

市税の徴収猶予

税務課収納担当
(7階72番)
866-8386一時に納付・納入することが困難な方市税の徴収を猶予される場合があります

国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療制度の保険料の減免

保険年金課保険係
(2階7番)

866-8449風水害、火災、震災等により、家屋等の資産が20%以上の被害を受けた方被害の程度に応じて保険料を減免します

国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療制
度の保険料の徴収猶予

風水害、火災、震災等の被害を受ける等して、一時に納付することができない方保険料の徴収を猶予される場合があります

国民健康保険の一部負担金の減免

保険年金課保険係
(2階6番)

866-8450

半壊半焼以上一定期間、保険料の減免・徴収が猶予されます。

後期高齢者医療制度の一部負担金の減免

家屋等の損害額がその価値の3/10以上で、かつ収入が一定以下の世帯一定期間、医療費の一部負担金が減免されます。

介護保険の利用者負担額の減免

半壊半焼以上一定期間、介護保険の利用者負担額が免除されます。

国民年金保険料の免除

保険年金課国民年金係
(2階5番)

866-8441財産価格のおおむね1/2以上の損害災害により住宅、家財、その他の財産に損害を受けた時に保険料を免除します
障害福祉サービスの利用者負担額を一定期間免除

高齢・障害支援課障害者支援担当(2階9番)

866-8463半焼・半壊以上の損害を受けた世帯に属する、障害福祉サービスを利用している方等利用者負担額が一定期間免除される場合があります。

保育所保育料の減免

こども家庭支援課
(2階8番)

866-8467半焼・半壊以上、床上浸水保育料を一定期間、免除します

消毒の支援

生活衛生課環境衛生係
(6階64番)
866-8476床上・床下浸水した世帯消毒方法の説明・実施
その他官公庁で取り扱うもの
項目担当課電話番号対象内容手続き
一般廃棄物処理手数料の減免資源循環局戸塚事務所824-2580火災・自然災害等火災等により生じた廃棄物を被災者自ら施設に搬入する場合、廃棄物処理手数料のみを減免します事前に申請手続きが必要です。申請の際にり災証明書を添付してください
市営住宅の一時使用建築局市営住宅課671-2923市営住宅の一時無料利用制度ですり災証明書・住民票が必要です。詳しくは担当窓口へお問合せください。
水道料金の減免水道局お客様サービスセンター847-6262水道料金の一部が減免されます詳しくは担当窓口へお問合せください
中小企業の経営に関する相談経済局金融課671-2592中小企業の経営、融資などの各種相談をお受けします。
雑損控除戸塚税務署863-0011所得税の全部または一部を軽減することができます
県税の軽減
(個人事業税・不動産取得税)
戸塚県税事務所881-3911全部または一部を軽減することができます
自動車税の軽減自動車税管理事務所716-2111
その他(見舞金等)
項目担当課電話番号対象内容手続き

見舞金等

福祉保健課
(6階61番)
866-8418火災・自然災害等一定の被害を受けた方(被害の状況を調査し、対象者を認定)には、見舞金等をお渡しします詳しくは担当窓口へお問合せください
戸塚区社会福祉協議会※866-8434

災害援護金

戸塚区社会福祉協議会866-8434低所得世帯
(収入基準あり)
災害で住居、家財、生活用品を失った場合に資金貸付を行いますり災の翌月から6か月以内に、り災証明書・必要経費の見積書を添付し提出してください。(収入基準や申込方法については事前に担当窓口におたずねください。)

※被災した際に死亡や重傷など人的被害があったときは、弔慰金または見舞金が交付される場合がありますので、おたずねください。

救済・支援制度の一覧(PDF:88KB)

★その他、被災者支援に関する各種制度があります。詳しくは横浜市被災者支援に関する各種制度の概要をご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

戸塚区総務部総務課

電話:045-866-8305

電話:045-866-8305

ファクス:045-881-0241

メールアドレス:to-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:268-920-348

先頭に戻る