このページの先頭です

議長コラム 令和2年12月号

最終更新日 2020年12月1日

皆様、こんにちは、横浜市会議長の横山正人です。
月日が経つのは早いもので、いよいよ一年の終わりである師走、文字通り走り回るような何かと慌ただしい時期になりました。

今年を振り返りますと、やはり新型コロナウイルス感染症の発生により、私たちの暮らし、社会経済に大きな影響が及ぼされた1年でした。
東京2020オリンピック・パラリンピックの延期等、暗い話題が多い中、その一方で、テレワーク、テレビ会議などの取組が官民で進められる等、働き方改革、生活の変化が起きています。私たちは今まさに、パラダイムシフト、時代の大きな転換点に立っています。新型コロナウイルス感染症というピンチをチャンスと捉え、今まで非効率だったことを見直す機会になればと思います。

さて、11月1日、大阪ではいわゆる大阪都構想の実現に向けた「大阪市廃止・特別区設置住民投票」が実施されました。結果は反対多数となり、大阪市は引き続き存続することになりました。大阪市民の皆様が、自分たちの暮らす自治体の仕組みがどうあるべきか、大変重要な決断をされた結果なのだと思います。
これはメディアでも多く報道されましたので、指定都市における二重行政という課題、大都市のあり方に関心を寄せた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
横浜市では、国が担うべき事務を除く全ての地方事務を一元的に担う制度である「特別自治市」の早期実現を目指しています。全国市議会議長会指定都市協議会としても、11月5日から6日にかけて、国等に対して、特別自治市制度の法制化など、地域の特性に応じた多様な大都市制度の早期実現に向けた要望活動を行いました。引き続き、他の指定都市とも連携しながら、国等に対して求めてまいります。

それでは、次回1月号でまたお会いいたしましょう。現在、市会では第4回定例会が開催されています。審議の様子はインターネット中継(外部サイト)でも見ることができますので是非ご視聴ください。
これから寒さが厳しくなってまいります。大掃除やお正月への準備などで忙しくなってくると思われますが、くれぐれも体調には十分ご留意ください。健やかに新年を迎えられますよう、心からお祈り申し上げます。

このページへのお問合せ

議会局市会事務部秘書広報課

電話:045-671-3040

電話:045-671-3040

ファクス:045-681-7388

メールアドレス:gi-kouhou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:133-940-220

先頭に戻る