このページの先頭です

議長コラム 令和2年8月号

最終更新日 2020年8月3日

皆さまこんにちは横浜市会議長の横山正人です。

今夏、列島の梅雨は長く、例年以上に多くの風雨に見舞われ、多くの尊い命が犠牲となられました。被災された皆様にこの場をお借りし、横浜市会を代表してお悔やみ申し上げます。
自然災害の課題と教訓、そして多くの方々の犠牲を胸に、災害対策にしっかり取り組んでいく事の重要性を改めて考えさせられた梅雨でした。

横浜はようやく梅雨が明け、空と海の青にみなとみらいの白いビル群のコントラストが映える季節を迎えました。また自然豊かな郊外部では、夏の虫たちの合唱を耳にするようなり、夏の音を日々感じることができるようになりました。
その昔、清少納言が随筆「枕草子」で「夏は夜」と虫達の美しい音色を夏の魅力と説いています。現代の人々の暮らしの傍では、蝉時雨や暗がりから聞こえてくる虫の音に加え、テレビから聞こえてくる球児たちの掛け声や應援團の歓声、夕暮れ時にはどこからともなく聞こえる祭囃子、花火、グラスにはじける氷と炭酸の音など、いつも聞こえてくる魅力的な夏の音があります。また、多くの人々が集まるキャンプ場、海水浴場やコンサート会場では若者や子ども達の歓声がこだまします。
例年ですと、自然の音、人の音、スポーツの音、文化芸術の音が、魅力や活力となって広がりますが、残念ながら今年は、人々が創り出す夏の音は鳴りを潜め、自然が営む音ばかりが耳に届きます。
来年の今頃は、この国の美しい自然の音色とともに、東京2020オリンピック・パラリンピックを始めとする多くのスポーツ・文化芸術、エンターテイメントによって、たくさんの笑顔と歓声がこの街に、この国に広がっていく事を願ってやみません。

さて、横浜市会は第2回市会定例会において、新型コロナウイルス感染症への対応として、第二弾の「くらし・経済対策」となる補正予算案を含む26件の議案を可決しました。
8月に入り全国市議会議長会第140回国会対策委員会が開催され、私も国会対策委員長として815市・区を代表し、内閣や政権与党に5つの項目を柱とする要望活動を実施しました。新型コロナウイルス第2波への警戒と対応をしっかりと取りながら、今できることに全力で取り組んでまいりたいと思います。

なお、8月4日(火)14:20からラジオ日本「加藤裕介の横浜ポップJ」(FM92.4 AM1422)に生出演し、新しい市会議事堂を皆様にご紹介予定です。お時間のある方は、是非ご視聴ください。

これから夏本番を迎えます、ぜひとも皆さま体調管理にはくれぐれもご留意ください。
次回9月も、皆様に市会の近況等をご報告させていただくことを楽しみにしております。

このページへのお問合せ

議会局市会事務部秘書広報課

電話:045-671-3040

電話:045-671-3040

ファクス:045-681-7388

メールアドレス:gi-kouhou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:119-039-049

先頭に戻る