このページの先頭です

議長コラム 令和2年7月号

最終更新日 2020年7月1日

みなさまこんにちは。横浜市会議長の横山正人です。

横浜も6月11日に梅雨入りし、じめじめした季節がやってまいりました。
洗濯物が乾かない、外に出られないなど、梅雨は何かと憂鬱な気持ちになってしまいます。しかし、梅雨も見方を変えれば、身近なところに多くの心和む光景があり、癒されることに気づかされます。

先週末、自宅近所を散歩していた時のことですが、住宅街の脇にある崖の茂みで、鳥が盛んにさえずっていました。何気なく目を向けてみると、ツガイの野鳥の姿とともに、梅雨時の滴をたっぷり含んだ、淡い青が美しい可憐な紫陽花が、静かに佇んでおりました。
紫陽花と言えば、県内では鎌倉界隈や箱根を思い起こされる方も多いかと思いますが、実は市民の皆様にも身近な三渓園や八景島など、美しい紫陽花を楽しめる場所が市内には多くございます。
今回私は、更に身近にある地元の住宅街の片隅に、心和む美を垣間見ることができ、とてもささやかではありますが嬉しく幸せな気分を楽しむことができました。時には暗鬱にさえ感じる梅雨時の中にある、小さな美に気づかされ、改めて、視点を変え、事物を見つめることの大切さを感じた瞬間でした。
ぜひ、コロナ禍のこの時世における皆様の日々の暮らしにも、明るさを灯す何かを探していただければ幸いでございます。

さて、横浜市会は6月29日新市庁舎のグランドオープンに先立ち、6月23日から第2回市会定例会が、7月7日までの15日間の日程でスタートしました。新しい議事堂で初めて開催される本会議を記念して、オープニングセレモニーが行われ、JOCの山下会長による記念講演が実施されました。
また、6月29日には新たに市民の皆様の閲覧が可能となる市会図書室がオープンしました。一般的な公立図書館等と異なり常任委員会ごとに図書や資料を配架していますので、委員会の傍聴と併せてご利用いただくと、委員会の審議がより身近に分かりやすく感じていただけると思いますので、ぜひご活用ください。

次回8月は、みなとみらいの梅雨明けの青い夏空と、日差しが輝くマリンブルーの海とともに市会情報等をご報告させていただけることを楽しみにしております。

このページへのお問合せ

議会局市会事務部秘書広報課

電話:045-671-3040

電話:045-671-3040

ファクス:045-681-7388

メールアドレス:gi-kouhou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:695-381-296

先頭に戻る