このページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に関する横浜市会からのお願い

最終更新日 2020年5月20日

横浜市会議長からのメッセージ 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けてご協力をお願いします

政府が緊急事態宣言を発出し1か月が経過しました。
この宣言を受け横浜市は、市民の皆様には、3つの密となる「密閉」、「密集」、「密接」を避けていただくとともに、外出の自粛を要請し、感染防止対策の徹底についてお願いしております。
横浜市会としましても、4月15日に「横浜市会新型コロナウイルス感染症対策会議」を立ち上げ、市会としての対応を協議し、具体的な感染防止策に着手しております。
また、市民や事業者の皆様への経済支援策等を議論する「令和2年第1回横浜市会臨時会」を開催し、コロナウイルス感染症の拡大防止を図りつつ、しっかりと市民生活を守る取組の円滑な実施に向け着実な審議を行いました。
引き続き、市民の皆様の安全・安心を守るため、議会における議論を通じて、課題の解決に向け全力を尽くしてまいります。

新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間、傍聴については自粛いただきますようお願いいたします。
強く傍聴を希望される方については、マスクを着用し、手指消毒を徹底したうえで、座席の間隔を開けての傍聴をお願いします。
また、受付にて検温をさせていただき、37.5℃以上の発熱がある方は傍聴をご遠慮いただきます。
なお、横浜市会インターネット中継(外部サイト)を積極的にご利用いただきますようお願いいたします。

横浜市会では、請願・陳情をご持参または郵送により受け付けておりますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当面の間、可能な限り郵送でご提出いただきますようお願いいたします。
郵送の場合、受理した旨をご連絡いたしますので、ご連絡先の電話番号もお知らせください。
その他手続きに関する詳細については請願・陳情をご確認いただくか、下記記載の議会局市会事務部議事課までお問合せください。

横浜市からのお願い

新型コロナウイルス感染症の爆発的な増加を防ぐため、不要不急の外出をお控えいただくとともに、お一人お一人の基本的な予防対策の徹底をお願いいたします。
横浜市からの情報については新型コロナウイルス感染症に関する情報についてをご確認ください。

このページへのお問合せ

議会局市会事務部秘書広報課(傍聴に関する問合せ)

電話:045-671-3040

電話:045-671-3040

ファクス:045-681-7388

メールアドレス:gi-kouhou@city.yokohama.jp

議会局市会事務部議事課(請願・陳情に関する問合せ)

電話:045-671-3045

電話:045-671-3045

ファクス:045-681-7388

メールアドレス:gi-giji@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:199-512-920

先頭に戻る