このページの先頭です

公式行事の記録(令和3年11月)

最終更新日 2021年12月28日

令和3年11月29日(月曜日) 「台湾ウィークin横浜2021」」オープニングセレモニー

横浜市役所1階アトリウムで「台湾ウィークin横浜2021」が11月29日(月曜日)から12月2日(木曜日)まで開催されました。
横浜市は台北市のパートナー都市であり、本イベントでは、横浜市と台湾の友好・親善を深めるため、様々な展示ブースが用意されました。
開催に先立ち、オープニングセレモニーが行われ、清水議長と髙橋副議長が横浜市会を代表して出席し、テープカットを行いました。
また、清水議長が挨拶をし、新型コロナウイルス感染症拡大により、海外との往来が思うようにできなくなっている状況だからこそ、つながりを継続する活動は大変意義があり、市民の皆様に台湾の食や文化・芸術に親しんでいただきたいと述べるとともに、イベントの成功を祈念しました。

令和3年11月28日(日曜日) 「SDGs未来都市・環境絵日記展2021」優秀特別賞表彰式

「SDGs未来都市・環境絵日記展2021」が横浜市役所アトリウムで開催され、優秀特別賞の表彰式に清水議長が出席しました。
環境絵日記は、小学生が夏休みの自由課題として、絵日記形式で環境問題等について考えていることを自由に表現するものであり、横浜市内の小学生を対象にコンクールを実施しています。また、近年は環境以外の社会問題に対する解決策の提案も多く、SDGsの17ゴールと親和性が高いものとなっています。
会場には、「未来都市」をテーマに描かれた優秀賞の約200作品が一堂に展示されました。優秀特別賞を受賞した28名を対象とした表彰式では、清水議長が横浜市会議長賞を授与し、お祝いの言葉を述べました。

令和3年11月22日(月曜日) 第70回横浜文化賞贈呈式

第70回横浜文化賞贈呈式が関内ホールで開催され、清水議長・髙橋副議長が揃って出席しました。
「横浜文化賞」は、横浜市の最高顕彰として、芸術、学術、教育、社会福祉、医療、産業、スポーツ振興等の文化の発展に尽力し、その功績が顕著な方々に贈られています。また、文化・芸術の分野において、現在活躍中の若年層又は中堅層で、さらに今後の活躍が期待される方々に対し、「横浜文化賞文化・芸術奨励賞」が贈られています。今回は、横浜文化賞が5名の方々に、横浜文化賞文化・芸術奨励賞が1名と1団体の方々に贈呈されました。
横浜文化賞選考委員でもある清水議長は、横浜市会を代表して祝辞を述べ、横浜市の文化振興に多大な貢献をされた受賞者の皆様に対し、深く敬意を表するとともに、更なる御活躍を祈念しました。

令和3年11月20日(土曜日) 令和3年度市営地下鉄&市営バス 乗車マナーポスターコンクール表彰式

小学生を対象とした「令和3年度市営地下鉄&市営バス乗車マナーポスターコンクール~乗車マナーを守ろう!人と地球にやさしい乗り物に乗ろう!~」の表彰式が、11月20日(土曜日)に横浜市役所アトリウムで入賞者を対象に行われ、市会を代表し清水議長が出席しました。
今年度は過去最多となる761点の応募作品の中から、22点の入賞作品が選ばれ、清水議長は横浜市会議長賞の授与を行いました。

令和3年11月7日(日曜日)  令和3年度横浜市総合防災訓練(第42回九都県市合同防災訓練)

横浜市は、毎年、防災関係機関及び地域住民の皆様との連携強化と災害対応力向上を目的として、総合防災訓練を実施しています。令和3年度は横浜市が九都県市合同防災訓練連絡部会の幹事都市となり、九都県市合同防災訓練の中央会場として、みなとみらい耐震バースで実動訓練が実施されました。
当日は、発災時を想定した捜索・救出救助訓練や火災防御訓練、救援物資輸送訓練(海上)など、実践的な訓練が実施され、清水議長と髙橋副議長が各訓練の様子を視察しました。

令和3年11月1日(月曜日)  第70回横浜市戦没者追悼式

第70回横浜市戦没者追悼式が三ツ沢公園内戦没者慰霊塔前広場で挙行され、清水議長と髙橋副議長がそろって参列しました。横浜市では、戦没者の御霊を慰霊し、平和への誓いを新たにするため、毎年11月1日に追悼式を執り行っています。
当日は、清水議長が横浜市会を代表して追悼の言葉を述べ、戦没者の御霊に衷心より哀悼の誠を捧げました。

このページへのお問合せ

議会局市会事務部秘書広報課

電話:045-671-3040

電話:045-671-3040

ファクス:045-681-7388

メールアドレス:gi-kouhou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:345-555-759

先頭に戻る