このページの先頭です

公式行事の記録(令和元年9月)

最終更新日 2019年10月4日

令和元年9月28日(土曜日) 第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」横浜市選手団結団式

10月12日(土曜日)から14日(月曜日)の3日間、茨城県で開催される「第19回全国障害者スポーツ大会(大会愛称『いきいき茨城ゆめ大会』)」に参加する横浜市選手団の結団式が、障害者スポーツ文化センター横浜ラポールで開催され、谷田部副議長が出席しました。
全国障害者スポーツ大会は、国内最大の障害者スポーツの祭典として毎年開催されており、今年の横浜市選手団は、選手53名、役員33名の計86名で構成されます。
結団式では、谷田部副議長が横浜市会を代表して激励の言葉を述べ、横浜市選手団の健闘を祈念しました。

令和元年9月20日(金曜日) ブランチ横浜南部市場開業記念式典

横浜南部市場は、市場の再編・機能強化に伴い、平成27年度から横浜市中央卸売市場本場を補完する施設として物流機能(物流エリア)を担っています。このたび、敷地の一部(賑わいエリア)に複合商業施設「ブランチ横浜南部市場」が開業することになり、これを記念する式典に横山議長と谷田部副議長がそろって出席しました。
ブランチ横浜南部市場の開業、また、40年以上にわたり買出し人向けの営業やイベント開催を行ってきた食品関連卸売センターが「横浜南部市場食の専門店街」に名称変更し再開業し、「物流」と「にぎわい」を合わせ持つ新たな横浜南部市場が誕生しました。
式典では、横山議長が横浜市会を代表して祝辞を述べ、ブランチ横浜南部市場が新たな「食」の拠点として多くのお客様に親しまれ、発展していくことを祈念したほか、他の来賓の方々とともにテープカットを行い、開業をお祝いしました。

令和元年9月19日(木曜日) 燃料電池(FC)バス出発式

次世代エネルギーとして注目される水素を燃料とする燃料電池(FC:Fuel Cell)バスの運行開始に先立ち、市庁舎中庭で出発式が開催され、横山議長と谷田部副議長がそろって出席しました。
横浜市では「Zero Carbon Yokohama」を掲げ、地球温暖化対策・エネルギー施策を強化し、持続可能な大都市モデルの実現に向けた取組を進めています。その一環として、公共交通の低炭素化を図り、横浜市の水素施策をPRするため、横浜市営バスがFCバスを試験導入することになりました。
FCバスの営業運行は県内初であり、10月2日(水曜日)に、大さん橋入港予定の大型客船のシャトルバスとして初運行した後には、環境イベント等への出展や、みなとみらい地区等での路線運行を予定しています。
出発式では、横山議長と谷田部副議長が他の出席者の方々とともにテープカットを行い、運行開始をお祝いしました。

令和元年9月18日(水曜日) 平成30年度決算審査意見書等の受領

監査委員(※)から、横山議長、谷田部副議長に「平成30年度一般会計及び特別会計決算並びに基金運用状況審査意見書」、「地方公営企業決算審査意見書」、「健全化判断比率及び資金不足比率審査意見書」及び「令和元年度行政監査結果報告書」が提出されました。
※横浜市の監査委員
藤野代表監査委員(横浜市立大学名誉教授)
本間監査委員(弁護士)
高品監査委員(公認会計士・税理士)
松本監査委員(横浜市会議員)
仁田監査委員(横浜市会議員)

令和元年9月18日(水曜日) 第67回横浜市更生保護大会

横浜市保護司会協議会など4団体の主催による第67回横浜市更生保護大会が横浜市開港記念会館で開催され、横山議長が出席しました。
本大会では、更生保護に長年従事されてきた方への顕彰を行っており、横山議長は「横浜市会議長感謝状」を贈呈しました。また、横浜市会を代表して祝辞を述べ、日頃からの更生保護活動による御尽力に対し、敬意と感謝の意を表するとともに、引き続きのお力添えをお願いしました。

令和元年9月15日(日曜日) 横浜音祭り2019オープニングレセプション

横浜音祭り2019のオープニングレセプションが行われ、横山議長と谷田部副議長がそろって出席しました。
横浜音祭りは、3年に1度開催される日本最大級の音楽フェスティバルです。第3回目を迎えた今回は、9月15日から11月15日まで開催され、国内外で活躍するトップアーティストによるオリジナル公演や、週末ごとに街中で様々な音楽が楽しめる参加型ステージなど、横浜がオールジャンルの音楽であふれる62日間となります。
レセプションでは、横山議長が挨拶し、街全体が盛り上がり、市民の誇りとなるフェスティバルとして発展していくよう、横浜音祭り2019の成功を祈念しました。

令和元年9月9日(月曜日) 令和元年度横浜マイスター称号授与式

令和元年度横浜マイスター称号授与式が横浜市開港記念会館で開催され、横山議長が出席しました。
横浜市では、平成8年度から、後継者の育成・確保、貴重な技能の継承及び技能職の振興を図ることを目的として、優れた技能職者を「横浜マイスター」に選定しています。
第24期となる今年度は、調理師(日本料理)の島田和気男氏、山下英児氏の2名、クリーニング師の田中幸男氏が新たに選定されました。
横山議長は祝辞の中で、長年の研鑽により技能を極められるとともに、後進の育成にも積極的に取り組まれてこられたことに対し、深く敬意を表しました。そして、横浜マイスターの皆様に、今後も卓越した技能を広め、次に続く方々へ継承していかれることを期待しました。

令和元年9月8日(日曜日) 第8回「薬物乱用防止キャンペーン」in 横濱 啓発ポスター・受賞者表彰式

「第8回『薬物乱用防止キャンペーン』in 横濱」の啓発ポスター・受賞者表彰式がクイーンズスクエア横浜で開催され、横山議長が出席しました。
大麻についての検挙者は昨年3,500人を超え、過去最高となる中、その半数以上が10代、20代の若年層であるなど、深刻な問題となっています。
薬物乱用防止の大切さ、薬物乱用の危険性を訴える啓発ポスターコンクールの表彰式では、横山議長から「横浜市会議長賞」が中学生と高校生各1名に授与されました。

令和元年9月5日(木曜日) 「日本のラグビー発祥地 横浜」記念碑除幕式

横浜には開港以来、多くの西洋文化やスポーツが持ち込まれ発展しました。ラグビーもその一つで、1866年に創設された「横浜フットボールクラブ」がアジア最古の「ラグビー」フットボールクラブであることが、2015年に英国ワールド・ラグビー・ミュージアムによって認められました。
いよいよ今月からラグビーワールドカップ2019TMが開催されます。その記念の年に、「ラグビー発祥の地 横浜」の記念碑が、発祥の地にほど近い横浜中華街の山下町公園に建立され、除幕式に横山議長が出席しました。
除幕式では、横山議長が他の来賓の方々とともに、ラグビー発祥の歴史を刻むことを祝い、先人の偉業をたたえました。

このページへのお問合せ

議会局市会事務部秘書広報課

電話:045-671-3040

電話:045-671-3040

ファクス:045-681-7388

メールアドレス:gi-kouhou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:891-905-589

先頭に戻る