このページの先頭です

公式行事の記録(令和2年7月)

最終更新日 2020年8月3日

令和2年7月30日(木曜日) 指定都市「令和3年度国の施策及び予算に関する提案」

横山議長が林市長とともに全国20の指定都市を代表して、大都市行政を推進する上で特に重要な指定都市共通の21事項(新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と社会経済活動維持の両立に向けた対応、多様な大都市制度の早期実現、子ども・子育て支援の充実など)について、「令和3年度国の施策及び予算に関する提案」として、岸田自由民主党政務調査会長に要請を行いました。

令和2年7月22日(水曜日) 連節バス「BAYSIDE BLUE」運行開始記念式典

横浜ベイエリアの新たな交通の軸として、横浜駅東口から山下ふ頭までの水際線沿いの主要な施設を結ぶ連節バス「BAYSIDE BLUE」が7月23日(木・祝)から運行を開始します。
運行開始に先立ち、記念式典が横浜ハンマーヘッドCIQホールで開催され、横山議長と谷田部副議長がそろって出席しました。
横山議長は横浜市会を代表して、海沿いの風と光を感じられる「BAYSIDE BLUE」が横浜の観光を新しい形で盛り上がるきっかけとなることを期待するとの祝辞を述べました。

令和2年7月18日(土曜日) 横浜武道館開館記念式典

現在、再整備を行っている横浜文化体育館のサブアリーナ施設である「横浜武道館」がメインアリーナに先行し、7月24日に開館します。開館に先立ち、記念式典が行われ、横山議長と谷田部副議長がそろって出席しました。
当日は、オリンピック3連覇を達成した柔道金メダリストの野村忠宏さんの開館記念演武が披露されました。
横山議長は横浜市会を代表し、整備にご尽力いただいた皆様に深く感謝申し上げるとともに、横浜武道館がさらなる進化を遂げたスポーツと文化の発信地となることを祈念しました。また、横山議長は関係者と共に鏡開きを行い、横浜武道館の開館をお祝いしました。

令和2年7月16日(木曜日) ヨコハマトリエンナーレ2020内覧会

ヨコハマトリエンナーレ2020の開催に先立ち、内覧会が行われ、横山議長と谷田部副議長がそろって出席しました。
横浜トリエンナーレは、横浜市で3年に一度開催する現代アートの国際展で、2001年にスタートしました。第7回展となるヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW-光の破片をつかまえる」は、7月17日(金曜日)から10月11日(日曜日)まで、横浜美術館とプロット48で開催されます。
横山議長と谷田部副議長は、多数のアート作品を鑑賞するとともに、ヨコハマトリエンナーレ2020の成功を祈念しました。

このページへのお問合せ

議会局市会事務部秘書広報課

電話:045-671-3040

電話:045-671-3040

ファクス:045-681-7388

メールアドレス:gi-kouhou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:316-562-212

先頭に戻る