このページの先頭です

和泉川の水質調査を行いました!

最終更新日 2019年2月28日

横浜市では、生息する生物から水質を評価するための生物指標を定めています(昭和50年策定、平成元年・平成12年・平成16年(環境保全局)改定)。

この生物指標では、水質階級を「大変きれい」、「きれい」、「やや汚れている」、「汚れている」の4階級に分け、それぞれの水質階級に振り分けた指標種の有無によって水質評価を行うこととしています。

今回、区内3高校・環境創造局環境科学研究所の職員の方々と協働で、生物調査及び生物指標を用いた水質評価を、和泉川の寺ノ脇の水辺で行いました(平成25年7月30日実施)。
生物指標から水質調査を行った結果、寺ノ脇の水辺は「大変きれい」という、環境創造局からの見解をいただいております。

水質調査の様子

水質調査の結果(PDF:140KB)
水質評価のための生物指標(PDF:658KB)
(環境創造局環境科学研究所発行『横浜の川と海の生物(第13報・河川編)』より引用)

環境科学研究所は、横浜市の環境施策を支援する調査・研究を行っています。合わせてご参照ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/mamoru/kenkyu/

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

瀬谷区総務部区政推進課

電話:045-367-5632

電話:045-367-5632

ファクス:045-365-1170

メールアドレス:se-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:258-531-131

先頭に戻る