このページの先頭です

おうちで節電!2週間チャレンジ

この夏は、おうちで節電してみよう!

最終更新日 2020年7月1日

特に電気をたくさん使っている4つの家電に注目して節電!

皆さんのおうちでは、毎日使う4つの家電が特に電気をたくさん使っています。
・テレビ
・エアコン
・照明
・冷蔵庫

4つの家電の画像

この4つの家電に注目して、チャレンジシートを使いながら、おうちで節電に取り組んでみましょう!
取組結果を記録して応募すると、プレゼントが必ずもらえます!
※節電に取り組む際は、体調に無理のないように取り組んでください。
※横浜市では、2030年度の温室効果ガス排出量を1,500万t-CO2まで削減(2013年度比で30%減)することを目標としています。
※「g-CO2」「t-CO2」は二酸化炭素(温室効果ガス)の質量を表す単位です。

プレゼント

応募者全員にプレゼント!

節電にチャレンジして応募した方全員に、せやまる温度計カードをプレゼント!

さらに抽選でプレゼント!

応募者の中から抽選で10名の方に、せやまるショッピングバッグをプレゼント!

応募について

チャレンジ期間

令和2年7月1日(水曜日)から令和2年9月6日(日曜日)まで

応募締切

令和2年9月18日(金曜日)必着

対象

瀬谷区内在住者

応募方法

必要事項(住所、氏名、電話番号、取り組んだ期間、家電ごとの〇の数、感想)を明記し、1~5のいずれかの方法でご応募ください。
※リーフレットや広報よこはま瀬谷区版7月号のチャレンジシート・結果報告用紙をぜひご活用ください。

  1. 郵便で送る(〒246-0021 瀬谷区二ツ橋町190 瀬谷区役所 区政推進課 企画調整係あて)
  2. Eメールで送る(se-kikaku@city.yokohama.jp
  3. FAXで送る(045-365-1170)
  4. 窓口へ直接(区役所3階37番窓口)
  5. 横浜市電子申請・届出サービスから

※電子申請・届出サービスでの応募は、次のURLまたは二次元バーコードからアクセスしてください。
 

応募回数について

チャレンジ期間中、異なる期間で複数回チャレンジしていただいた場合は、複数回の応募が可能です。(最大4回まで応募可能。)

その他

・連続した14日間でなくても、合計14日間取り組めば、1回応募できます。

リーフレット

チャレンジシートや結果報告用紙にも使えるリーフレットです。
リーフレットには、涼しく過ごす3ポイントや、コラム「節電で地球を守ろう!」も掲載されています。ぜひご覧ください。
※リーフレットの結果報告用紙をハガキとして郵送する場合は、リーフレットをA3サイズで印刷してください。

リーフレット配架場所

「おうちで節電!2週間チャレンジ」リーフレットは、次の場所で配架しています。

  • 区役所3階37番窓口
  • 区内公共施設
  • 三ツ境駅(横浜市PRボックス)
  • 瀬谷駅(横浜市PRボックス)

二酸化炭素削減量算出根拠

二酸化炭素削減量の算出根拠はこちらです。

二酸化炭素削減量の算出根拠
項目

1日あたりの二酸化炭素削減量の目安
(g-CO2)

条件

計算式

テレビをつけっぱなしにしない

22

・1日1時間テレビ(32V型)を見る時間を減らした場合
 年間で16.79kWhの省エネ・・・①

16.79(kWh/年)×474(g-CO2/kWh)÷365(日/年)=22(g-CO2)

部屋がじゅうぶん涼しくなったら
エアコンの設定温度を1℃あげる

128

・外気温度31度の時、エアコン(2.2kW)の冷房設定温度を27度から28度にした場合(使用時間:9時間/日、冷房使用日:112日/年)
 年間で30.24kWhの省エネ・・・①

30.24(kWh/年)×474(g-CO2/kWh)÷112(日/年)=128(g-CO2)

照明をつけっぱなしにしない

26

・54Wの白熱電球1灯の点灯時間を1日1時間短縮した場合
 年間で19.71kWhの省エネ・・・①

19.71(kWh/年)×474(g-CO2/kWh)÷365(日/年)=26(g-CO2)

冷蔵庫の中身を整せいとんする

57

・詰め込んだ場合と、半分にした場合の比較
 年間で43.84kWhの省エネ・・・①

43.84(kWh/年)×474(g-CO2/kWh)÷365(日/年)=57(g-CO2)

※①の出典:資源エネルギー庁「家庭の省エネ徹底ガイド」、省エネルギーセンター
※計算式中の「474(g-CO2/kWh)」はCO2排出係数(出典:東京電力エナジーパートナー(平成28年度))

※杉の木は、1本あたり1日で38.3gの二酸化炭素を吸収していると言われています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

瀬谷区総務部区政推進課

電話:045-367-5635

電話:045-367-5635

ファクス:045-365-1170

メールアドレス:se-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:729-546-959

先頭に戻る