このページの先頭です

瀬谷区地域運営補助金

身近な地域の一定の範囲における、自治会町内会をはじめとした地域の様々な主体が連携・協働した、主体的・継続的な地域課題解決の取組について、必要な経費を補助します。

最終更新日 2021年4月2日

制度概要

対象団体

対象となる団体は、次の要件すべてを満たす必要があります。


ア 自治会町内会を含む2つ以上の団体が連携していること。
イ 民主的な意思決定の場があること。
ウ 年度を超えた継続的な取組を行うものであること。
※ 昨年度補助を受けた団体で申請期限内に昨年度の事業終了届のない団体は補助の対象外となる場合があります。

対象事業

高齢者の健康増進や見守り活動、災害時の要援護者対応、地域の防犯・防災の
取組などの地域の課題解決に向けた継続的な事業が対象になります。
ただし、次に該当するものは対象外となります。


・営利目的又は特定の個人や団体のみが利益を受ける事業
・政治活動又は宗教活動を目的とした事業
・地域住民・団体構成員の親睦のみを目的とした事業(団体の親睦旅行等)
・同一の企画内容で他の補助を受けている事業
・その他公序良俗に反するもの
※ 年1回開催のイベントなどは継続的な事業として認められません。

補助金額

補助対象経費の9/10を限度(上限30万円)
※1 1団体の同一の事業に対し、補助期間は最長5年までとしますが、予算の状況によっては短くなることがございます。
※2 交付後2年目以降の補助金額の上限は20万円とします。
※3 交付団体数多数の場合は、予算の範囲内で金額等の調整を行うため、補助金額が申請額より減額になる場合があります。

対象となる経費

ア 消耗品費、印刷製本費、通信費、交通費
イ 管理費(家賃、光熱水費)
ウ 報償費
エ 保険料
オ 使用料・賃借料
カ 備品費
キ 食糧費
※ 親睦的な飲食費、他団体への会費や寄付など、この補助金を受けて実施する活動に直接関係しないものは対象外となります。
  詳細は「令和3年度 瀬谷区地域運営補助金申請の手引き」を御参照ください。

申請方法

募集期間

受付期間
令和3年4月1日(木曜日)~6月30日(水曜日)
受付時間
午前8時45分~午後5時【土日・祝日を除く】

提出書類

・補助金交付申請書(第1号様式)
・事業計画書(第2号様式)
・収支予算書(第3号様式)
・団体概要書(第3-2号様式)
・構成員名簿(第3-3号様式)
・規約、定款その他これらに類する書類
・その他区長が必要と認める書類
例)連合自治会町内会承認書(単位自治会町内会を含む団体は、連合自治会町内会の承認を受けてください。)

交付決定

交付決定については、瀬谷区役所が申請書類をもとに、申請団体、申請内容、補助対象経費等について
内容を確認し、瀬谷区長が交付の可否及び補助金額の決定を行います。
補助金の交付の可否及び補助金交付額については、8月上旬ごろにお知らせする予定です。

提出先

瀬谷区役所地域振興課地域力推進担当(3階34番窓口)
TEL 045-367-5789
FAX 045-368-4423
E-mail se-chiikiryoku@city.yokohama.jp

補助金交付要綱

瀬谷区地域運営補助金申請の手引き

申請書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

瀬谷区地域振興課地域力推進担当

電話:045-367-5789

電話:045-367-5789

ファクス:045-367-4423

メールアドレス:se-chiikiryoku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:868-375-027

先頭に戻る