このページの先頭です

妊娠期や出産後の子育て支援サービス

最終更新日 2019年1月28日

妊娠期から出産後にかけては、母親の心身の変化、赤ちゃんの生活に合わせたライフスタイルの変化、夫婦から親への役割の変化と、家族にとって非常に変化の大きな時期です。こども家庭係では、「母親の体調不良」や「子育てで困った…」などに対し保健師や助産師などが相談支援を行っていますのでご利用ください。また、お子さんが生まれたら、母子健康手帳にある出生連絡票のご提出をお願いします。

【子ども・家庭支援相談専用ダイヤル】TEL367-5747
*相談時間:月~金(祝日除く)午前8時45分~午後5時15分(正午~午後1時は除く)
*面談も可能です。ご予約ください

利用できるサービス一覧
利用できる
サービス
内容申込方法・費用・対象ほか
母子健康手帳
の交付

健康の記録、妊婦健康診査費用補助券や医療機関乳幼児健康診査受診票がついています。ほかにも子育て情報冊子をお渡しします。妊娠・出産に対する不安など相談をお受けしていますので、妊娠がわかったらすぐに区役所4階40番窓口へお越しください。

直接、無料

母親(両親)教室

初めて出産する人などを対象に、妊娠中の過ごし方や先輩からの体験談、お産の心構えなど、4回1コースで行なっています。3回目は両親教室でパートナーとともに子育てを考えます。

当日直接、無料

妊産婦健康相談・
母乳(授乳)相談

助産師が妊娠・出産、産後のママの健康や母乳の与え方などの相談をお受けします。

予約制、無料

母子(新生児)
訪問

希望する家庭(主に第一子)を対象に、助産師・保健師等が訪問し、赤ちゃんの体重測定や授乳・その他育児に関すること、産後のママの健康状態などについて相談をお受けします。訪問の希望を母子健康手帳にある出生連絡票に記入しご提出ください。

無料

こんにちは
赤ちゃん訪問

身近な地域の「こんにちは赤ちゃん訪問員」が訪問し、子育てに関する情報提供や育児に関する相談先を紹介するなど、あなたの子育てを応援します。

無料
*生後4か月まで

産前産後ケア事業

体調不良等でお子さんの養育に支障があるママを対象に、市の契約業者からヘルパーを派遣し、食事や洗濯、掃除、授乳、沐浴(もくよく)介助などを援助します。

有料、世帯により無料
*妊娠中、産後8週間以内まで
*産前産後各20回まで利用可

このページへのお問合せ

瀬谷区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-367-5760

電話:045-367-5760

ファクス:045-367-2943

メールアドレス:se-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:593-793-962

先頭に戻る