このページの先頭です

子ども・家庭支援相談

最終更新日 2020年5月29日

子ども・家庭支援相談

乳幼児から学童、思春期まで幅広く、相談に応じます。
ひとりで悩む前に、まずはお電話ください。(面接相談は予約制)
相談は無料で、匿名での相談も可能です。
学校カウンセラー、教育相談員、保健師、保育士が相談をお受けしています。

~相談例
どんな相談があるの?
・夜泣きがひどい
・言葉が遅い
・幼稚園・学校に行きたがらない
・勉強したがらない
・ゲームばかりしている
・不登校・友達関係など

ひきこもり等の相談

よこはま西部ユースプラザ(外部サイト)による出張窓口を区役所に開設しています。
概ね15歳から40歳未満の方の不登校、ひきこもり、思春期の悩みなどの相談を
お受けしています。
【事前予約制】
毎月第1・3火曜日午後

「子ども・家庭支援相談」、「ひきこもり相談」の案内チラシ

子ども・家庭支援相談の流れや、関連の相談先を掲載したチラシを配布しています。

チラシのダウンロードはここから(PDF:2,502KB)
(2020年3月作成、A4サイズ2ページ)

【参考URL】

横浜市こども青少年局こども家庭課作成の「子ども・家庭支援相談」のページはこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

瀬谷区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-367-5760

電話:045-367-5760

ファクス:045-367-2943

メールアドレス:se-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:473-439-363

先頭に戻る