このページの先頭です

予防接種

最終更新日 2019年2月28日

こどもの予防接種

横浜市が実施している予防接種は、「予防接種法」で定められているもので、「定期接種」と呼ばれています。定期接種の接種対象年齢に相当する方は無料で接種できます。
横浜市保健所ホームページ(以下詳細ページ)または福祉保健センターで配布している「個別予防接種・乳幼児健康診査協力医療機関名簿」に掲載されている医療機関で接種します。
接種対象年齢や協力医療機関などについて詳しくは、横浜市健康福祉局「こどもの予防接種について」をご覧ください。

※公費での接種には予診票が必要です。予診票は、接種時期に合わせて個別に送付しています。(0歳、1歳、3歳他)
「予防接種券が届かない」、「接種スケジュールを確認したい」等予防接種全般の問い合わせは下記へお願いいたします。

横浜市予防接種コールセンター
TEL:045-330-8561
FAX:045-664-7296
受付時間:9時~17時(土日祝日・年末年始除く)

市外からの転入や紛失などにより予診票がお手元に無い場合

母子健康手帳を持参のうえ、区役所4階44番の健康づくり係窓口にお越しください。

事情により接種対象年齢を超えてしまったとき

公費による接種の対象となる場合があります。できるだけ早めに健康づくり係にお問い合わせください。

市外の医療機関での接種

原則として、予防接種は横浜市内の協力医療機関で接種しますが、やむを得ない事情により、市外の医療機関で接種する場合は事前に手続きが必要です。詳しくはお問い合わせください。

インフルエンザ・成人用肺炎球菌

高齢者インフルエンザ予防接種

≪実施期間≫
平成30年10月1日~平成30年12月31日(休診日を除く)
≪対象者≫
1.接種日現在で65歳以上の方
2.接種日現在で60歳以上65歳未満で心臓、じん臓、呼吸器の機能、
又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に1級相当の障害のある方
≪接種回数≫
1回(2回接種した場合、2回目は全額自己負担となります。)
詳しくは、健康福祉局「高齢者インフルエンザ予防接種」をご覧ください。

成人用肺炎球菌ワクチン

≪実施期間
平成30年7月1日~平成31年3月31日
対象者等詳しくは、横浜市健康福祉局「成人用肺炎球菌ワクチン予防接種」をご覧ください。

このページへのお問合せ

瀬谷区福祉保健課健康づくり係

電話:045-367-5744

電話:045-367-5744

ファクス:045-365-5718

メールアドレス:se-kenkou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:351-038-004

先頭に戻る