このページの先頭です

口座振替についてのよくある質問

最終更新日 2018年10月18日

申込手続について

Q
税金を口座から引き落としたいのですが?
A

口座振替をご利用下さい。

申し込みに必要な物
・通帳
・通帳届出印
・納税通知書
・申し込み書(これは横浜市内の金融機関に備え付けてあります。)
申し込み方法
上記の必要な物をもって口座をお持ちの金融機関に申し込みをして下さい。

関連項目

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
全国どこの金融機関でも大丈夫でしょうか?
A

残念ながら全国全ての金融機関で口座振替が出来るわけではありません。横浜市税口座振替をご利用いただける金融機関については納税通知書の裏面に記載されています。ご確認ください。

なお、ゆうちょ銀行(郵便局)につきましては、全国でご利用いただけます。

関連項目

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
いまから来年の税金の振替手続はできますか?まだ今年の税金の納期が残っている内に翌年からの口座振替の申し込みはできますか?
A

可能です。

申請書に『いつから開始にするか』の欄がありますので、開始希望年期をご記入下さい。

関連項目

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
いまから今年の税金の振替手続はできますか?
A

税金の納期限によります。

まず、納期限の過ぎているものは申し込み出来ません。基本的に申し込み期限は『納期月の前月の15日まで』です(つまり、納期の約45日前までです)。しかし、金融機関によって多少のばらつきがありますので、具体的な日時については金融機関の方にご相談下さい。

関連項目

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
金融機関・郵便局が遠いのですが、郵送での申請はできますか?
A

郵送でも可能です。

郵送申請は可能ですが、そのためには『横浜市市税口座振替依頼書・自動払込利用申請書』が必要です。電話・ファクス・eメールでは受け付けていません。

財政局納税管理課口座振替担当に電話などでご連絡いただければ『横浜市市税口座振替依頼書・自動払込利用申請書』をお送りしますので、必要事項を記載して口座をお持ちの金融機関までお送り下さい。(郵送の場合は納期の約50日前までにお送りください。)

また、インターネットから『横浜市市税口座振替依頼書・自動払込利用申請書』をダウンロードして郵送で申請することもできます。くわしくはこちら(外部サイト)をご覧ください。

なお、記載漏れ等の確認をさせていただくこともありますので、連絡先の電話番号を忘れずにご記入下さい。

注意:郵送で申請される場合、提出先の金融機関で横浜市税の口座振替が可能か必ずご確認下さい。

ゆうちょ銀行(郵便局)につきましては、全国でご利用いただけます。

関連項目

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
毎年毎年、申請しなおす必要があるのですか?
A

その必要はありません。

一度申請すれば以後は自動的に継続になります。ただし、口座名義人など口座の情報が変更になった時や、非課税になって税金を引き落とす必要がなくなった場合は引き落とし処理が中止になります。その場合、再度引き落としをするためにはもう1度申請しなおしていただく場合もあります。

関連項目

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
共有名義の固定資産税を所有しているのですが、複数の口座で分割して1つの税金を引き落とせますか?
A

できません。

共有・単独を問わず1つの税金を複数の口座で分割して引き落とす事はできません。また、振替金額の調整もできませんので、半分を口座振替、残りを納付書という方法もできません。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
遅れている税金を引き落とすことはできますか?申し込みが遅くなったので納期を過ぎてしまったのですが、これもあわせて引き落とし出来ませんか?
A

残念ですができません。

すでに納期の過ぎている税金を引き落とす事はできません。また、引き落としの予備日のようなものもありませんので、何らかの事情で引き落としのできなかった税金は納付書で納めていただくことになります。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
市県民税と固定資産税を別な口座から引き落とすことはできますか?市県民税はA銀行、固定資産税はB銀行の口座から引き落としたいのですが、できますか?
A

可能です。

口座振替は口座ごとに申し込み書を提出していただきますので、この場合は市県民税と固定資産税、それぞれを口座ごとにまとめて2枚の申し込み書を提出してください。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
随時課税の税金も口座振替できますか?申告が遅れたために市県民税が随時課税されました。これも口座振替納税はできますか?
A

随時課税月の引き落としはできません。

口座振替できるのは定期月分のみです。よって随時月分(及び随時月分の入った税金の前納希望の場合)は各自で金融期間で納付をお願いします。

補足

  • 随時月分とは、納税通知書に○月随時と記載されているものです。
  • 定期月分とは、納税通知書に○期分と記載されているものです。これは口座振替が可能です。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
固定資産税で市内の複数の区に物件を持っているのですが…たとえば栄区に2 筆、戸塚区1 筆土地を持っている場合、どの様に申し込みをすれば良いのでしょうか?
A

区役所ごとに取りまとめて申請をして下さい。

固定資産税は区内の複数の物件は一まとめに課税されますが(共有名義はまた別に課税されます)、区が違うとそれぞれの区ごとに課税されます。

一つの基準として『納税通知書1通=口座振替申し込み書1通』と考えて下さい。

質問の例ですと、栄区と戸塚区に1通ずつ申し込み書を書いていただく事になります。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

名義人について

Q
固定資産の相続を受けたのですが、口座振替の手続きは?
A

以下のような対応が考えられます。

これまで口座振替をしておらず、あらたに口座振替をする場合
通常どおり、金融機関にお申し込みください。
以前より故人名義の口座から口座振替をしていた場合
金融機関の口座自体が停止になりますので、口座振替の解約届は提出していただかなくて結構です。口座振替の継続をご希望の場合は再度金融機関に相続人のお名前でお申し込みください。
以前より相続人名義の口座から口座振替をしていた場合
口座振替は自動的に継続されます。継続をご希望されないときは、お手数ですが口座振替の解約届を金融機関に提出してください。
以前より故人・相続人以外の口座から口座振替をしていた場合
口座振替は継続されませんので、口座振替の解約届は提出していただかなくて結構です。口座振替の継続をご希望の場合は再度金融機関に相続人のお名前でお申し込みください。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
口座名義人が死亡した場合はどのような手続きをとれば良いのでしょうか?
A

すみやかに別口座での振替を申し込んでください。

まず税金本体ですが、年度途中で本人が亡くなられてもその年度の税金まではお支払いいただきます。

次に預金口座ですが、通常口座名義人がお亡くなりになると口座自体が凍結されます。そして相続人のしかるべき手続きを待つわけですが、凍結された場合でも相続人から金融機関への依頼があれば税金のみ通常どおり納期に引き落としができる場合もあります。(詳しくは金融機関にお問い合わせ下さい。)その後も口座振替を希望する場合、相続人の方で新たに別口座での引き落としの申し込み手続をしていただくことになります。

また、何らかの理由でただちに口座振替を止めたい場合、金融機関の方へ直接お申し出下さい。ただしその際、正当な相続人であることの証明が必要な場合があります(詳しくは金融機関にお問い合わせ下さい) 。

関連項目

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
親の口座から子供の税金を引き落とす事はできますか?同様に、夫の口座から妻の税金を引き落とす事はできますか?
A

可能です。

口座振替の依頼書には『預金者』と『納税義務者』の2つの欄がありますので、上記の場合『預金者』に親、『納税義務者』に子供の名前をご記入下さい。またこの場合、指定口座は親の口座番号、依頼税目は子供の税金の番号をそれぞれご記入下さい。夫婦間でも同様に振替可能です。

関連項目

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

申し込み後の訂正について

Q
引き落とす金融機関を変更したいのですが?これまでA銀行で口座振替をしていました。次回からB銀行で引き落としをしたいのですが、どのような手続きが必要ですか?
A

再度、新規の申し込みをして下さい。

質問の例では、B銀行に新規の申し込みをしていただくことになります。

関連項目

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
至急、口座振替を止めたいのですが
A

金融機関にご相談下さい。

通常口座振替を止めるときは『解約書』を金融機関に提出していただきますが、この方法ですと少々時間がかかります。お急ぎの場合は具体的な処理日程等の問題も有りますので、金融機関へ直接ご相談下さい。

関連項目

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
口座振替の前納-各期を切り替えたいのですが?今は各期払いで口座振替をしているのですが、来年から前納の一括払いに変更できますか?
A

納期の2週間前までにご連絡下さい。

電話で結構ですので、納期限の2週間前までに財政局納税管理課口座振替担当までご連絡下さい。書類などの提出の必要はありません。また、『今年は各期だけど来年から前納にしたい』というような早めの依頼でも受け付けます。

関連項目

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
引き落とし口座を毎年変えることはできますか?自宅の固定資産税を毎年交代で兄弟と支払っているのですが、口座振替にしてもそのような支払い方はできますか?
A

毎年申し込みをしていただければ可能です。

口座の変更という事はできません。つまり上記の場合、毎年現口座の『解約書』を提出し、その後新口座の『依頼書』を提出していただくことになります。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

その他こんなときは

Q
口座振替が出来なかったときは?口座の残高不足で引き落としが出来ませんでした。どうすれば良いでしょう?
A

納付書でお納めください。

何らかの理由で口座振替が出来なかった場合、区役所から納付書をお送りしますので、それを使って最寄りの金融機関・郵便局でご納付ください。引き落としの予備日はありません。

なお、口座から引き落とせなかったことの確認から納付書の発付までに納期後2週間ほどかかりますが、ご連絡いただければ即日お送りいたします。お急ぎの際はお手数ですが財政局納税管理課口座振替担当までご連絡下さい。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
手続をしたのに税金が引き落とされていないのですが?銀行に口座振替の手続をしたと思ったのですが、引き落としされていません。なぜでしょうか?
A

以下の点をご確認下さい。

依頼書控えを確認
引き落とし開始年期はいつになっていますか?今回の納期は含まれていますか?
申し込み税目は合っていますか?
引き落とし口座は合っていますか?違う口座の通帳を確認していませんか?
納期限を確認
引き落とし日は過ぎていますか?金融機関によって当日何時に引き落とすかは異なります。
口座を確認
預金残高は十分でしたか?
口座名義人などの口座情報は変更になっていませんか?
その他
事前に金融機関に口座振替を止める依頼をしていませんか?
すでに納付書などで納付済みではありませんか?
税金の名義人が変更になっていませんか?

以上を確認していただき、該当するものがない、又はご不審な点があるときは該当の金融機関、もしくは財政局納税管理課口座振替担当までご連絡下さい。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
以前手続をしたのに今年は口座振替になっていないのですが?
A

口座振替が中止されている事が考えられます。

基本的に口座振替は毎年自動継続されますが、以下のような例外もあります。

  1. 非課税になって税金自体が課税されなくなった。
  2. 相続等により税金の名義人が変わった。もしくは共有者が変わった。
  3. 口座自体が解約になった。もしくは名義人などが変更になった。

以上のような理由で口座振替が自動的に中止されることがあり、口座振替の継続をご希望の際は再度申込をしていただく必要があります。蛇足ですが、旧年中に口座振替の解約書が提出されていた場合も当然口座振替は解約になります。その他、詳しい事例については財政局納税管理課口座振替担当までご連絡いただければお調べいたします。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
税金はいつ引き落としになるのですか?税金は具体的に何月何日の何時ごろ引き落とされるのでしょうか?
A

各税金の納期限当日です。

納期限
税目第1期第2期第3期第4期
市県民税6月末日8月末日10月末日1月末日
固定資産税4月末日7月末日12月末日2月末日

※納期限が土曜・日曜・休日にあたる場合は、その翌営業日になります。

注意:当日の何時に引き落とすかは金融機関によって異なります。したがって納期限当日に口座に入金しても引き落としが間に合う支店と間に合わない支店があります。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
領収証は送られてきますか?
A

送付されません。

依頼書の約定にあるとおり、領収書は発行されませんので、引き落としの有無は記帳するなどしてご確認下さい。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
納税通知書は送られてきますか?
A

送付します。

口座振替の人も年度の当初に納税通知書を送付いたします。納付書の代わりに引き落とし口座の明細がついていますので、引き落とし口座の確認をお願いします。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

Q
分割して税金を引き落とせますか?税額が多くて一度に払いきれません。分割して口座から引き落とせませんか?
A

できません。

口座振替による税金の引き落としは1年分を1度に納める『前納』と、4回に分ける『各期』の2種類のみで、それ以外の分割の引き落としはできません。

また、1つの税金を2つ以上の別口座から引き落とすこともできません。

こんな引き落とし方はできません!!

  • 税金を10回に分けて納める。
  • 1年分まとめて年末に納める。
  • 6月と12月に半分ずつ納める。
  • A銀行とB銀行で半分ずつ納める。

問合せ●財政局納税管理課 口座振替担当 電話671-3747 ファクス664-3030

このページへのお問合せ

栄区総務部税務課

電話:045-894-8350

電話:045-894-8350

ファクス:045-893-9146

メールアドレス:sa-zeimu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:599-344-769

先頭に戻る