このページの先頭です

2.大雨や台風に備えましょう

最終更新日 2020年6月23日

 栄区長の冨士田です。
 これから大雨や台風の多い季節を迎えます。昨年は栄区でも台風15号・19号により大きな被害が発生しました。風水害に対して日ごろからしっかり備えておくことがとても大切です。
 栄区では今年「栄区避難所マップ」を作成しました。浸水想定のご世帯には3月までにお配りし、その他の全世帯には6月末までにお届けします。
 このマップをご覧いただくと、大雨や台風でいたち川や柏尾川が氾濫した場合に、お住いの場所などが浸水被害を受ける想定か、また土砂災害の危険が想定されるのか、確認していただくことができます。自宅や身近な場所が浸水想定区域にある場合は、日頃からどのように避難すればよいのか、実際に歩いて確かめていただきたいと思います。
 一方で新型コロナウイルス感染症のリスクがある現在、大勢の方が避難所に避難すると、「密」状態になることが想定されます。感染リスクを抑えるために、皆さまに改めて考えていただきたいのが「在宅避難」です。安全が確保できる場合には、住み慣れた自宅で避難生活を送るための準備もしていただきたいと思います。また、近隣の家族や親戚、友人宅など行政が開設する避難場所以外の避難先もご検討ください。
 災害が起きた時、どこにどうやって避難するのか、在宅避難できるのか、ご自身で様々なパターンを想定して、可能な限りの備えをお願いします。
※栄区防災関連マップはこちら

このページへのお問合せ

栄区総務部区政推進課広報相談係

電話:045-894-8335

電話:045-894-8335

ファクス:045-894-9127

メールアドレス:sa-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:477-976-597

先頭に戻る