このページの先頭です

令和3年分「確定申告」について(栄区情報)

所得税(国税)の確定申告について、お問い合わせの多い項目を記載しました。

最終更新日 2022年1月14日

ふるさと納税の寄附金控除について

 税の控除を受けるには、税務署で確定申告をしていただくか、ふるさと納税先の自治体にワンストップ特例申請書を提出いただく必要があります。
 ワンストップ特例を申請された方でも、確定申告又は住民税の申告を行った場合は、ワンストップ特例の申請が無かったもの(無効)として取り扱われます。医療費控除等や住宅ローン控除の追加など、確定申告又は住民税の申告の必要性が生じた場合は、必ずふるさと納税の寄附金控除を含めて申告してください。
ふるさと納税ワンストップ特例制度について(外部サイト)

社会保障・税番号制度(マイナンバー)について

  • マイナンバー制度導入に伴い、申告書等にはマイナンバーの記載、提出の際は本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。

※ e-Taxで送信すれば、本人確認書類の提示又は写しの添付は不要です。

マイナンバーに関する最新情報(外部サイト)

  • 年末調整手続や所得税確定申告手続について、マイナポータルを活用して、控除証明書等の必要書類のデータを一括取得し、各種申告書の該当項目へ自動入力が可能となります(マイナポータル連携)。
マイナ ポータル連携特設ページ(マイナポータルを活用した控除証明書等のデータ取得と自動入力) (外部サイト)

確定申告書の入手場所について

戸塚税務署

〒244-8550
戸塚区吉田町2001番地(戸塚駅東口から徒歩10分)

栄区役所

戸塚税務署から預かった申告書を配布します。数に限りがあるため、確実な入手をご希望の方は、戸塚税務署へお問い合わせ願います。
栄区役所での配布
日時
令和4年1月25日(火曜日)から 無くなり次第終了
平日午前8時45分から午後5時
場所
栄区役所本館3階エレベーター付近

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で申告書が作成できます

確定申告書は、パソコンやスマホで作成できます。
作成した申告書は、インターネットで送信(e-Tax)、又は印刷して郵送等で提出をすることができます。
詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。

確定申告書等作成コーナー(外部サイト)
新型コロナウイルス感染症に関する対応等について(外部サイト)

確定申告書の記入方法などの相談・提出場所について

戸塚税務署

戸塚税務署内の確定申告書作成会場の開設
会場

戸塚税務署

〒244-8550
戸塚区吉田町2001番地(戸塚駅東口から徒歩10分)
戸塚税務署のご案内(外部サイト)
  • 税務署内の駐車場はご利用いただけませんので、お車での来署はご遠慮ください。
開設期間

令和4年1月24日(月曜日)から3月15日(火曜日)

土、日及び祝日を除く。ただし、2月20日(日曜日)及び2月27日(日曜日)は開場します。

入場受付:午前8時30分から午後4時(相談:午前9時15分から)

※ 令和3年分の申告作成会場の混雑回避のために、「入場整理券」を配布します。
※ 入場整理券は、当日、会場で配付するほか、LINEによる事前発行で入手することが可能です。
※ 入場整理券の配付状況に応じて、受付を早く締め切る場合があります。

栄区役所

栄区役所での申告
対象
年末調整がお済みの給与所得のみ、かつ、医療費控除の還付申告に限ります。
令和3年分のみの受付です。令和2年分以前の申告の方は、税務署での相談をお願いします。
※給与所得以外に所得のある方や医療費控除以外(ふるさと納税の寄附金等)の他の控除がある方は、税務署での相談をお願いします。
日時
令和4年2月16日(水曜日)から3月15日(火曜日)の平日
午前8時45分から11時30分、午後1時から4時30分
場所
栄区役所 本館3階 5号会議室
持ち物
源泉徴収票(コピーでも可)、医療費控除の明細書(※)、還付口座を記したメモ、マイナンバーに係る本人確認書類の写し
※平成29年分の確定申告から、領収書の提出の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。領収書の提出は不要となります。詳しくは、以下のリンクをご覧ください。
医療費控除を受ける方へ(外部サイト)

タッチーくんの画像

このページへのお問合せ

栄区役所総務部税務課(市民税担当)

電話:045-894-8350

電話:045-894-8350

ファクス:045-893-9146

メールアドレス:sa-zeimu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:169-167-680

先頭に戻る