このページの先頭です

市民税・県民税の申告について

市民税・県民税の申告とは、令和2年1月1日現在、栄区内に住所のあった人が、前年中の所得金額や所得控除などを申告するものです。

最終更新日 2020年1月29日

申告方法

郵送で申告
提出先

〒247-0005
栄区桂町303-19
栄区役所税務課市民税担当

申告期限 令和2年3月16日(月曜日)消印有効

栄区役所で申告
申告会場 栄区役所本館3階5号会議室
受付期限

令和2年3月16日(月曜日)までの平日
午前8時45分~11時30分、午後1時~午後4時30分


市民税・県民税申告が不要な人

  1. 税務署で確定申告書を提出した人(確定申告が必要な人(外部サイト)申告書の種類(外部サイト)
  2. 収入が給与のみで勤務先から給与支払報告書が横浜市に提出される人
  3. 収入が公的年金のみで合計400万円以下(外部サイト)(遺族年金、障害年金は除く)、かつ支払者から公的年金等支払報告書が提出される人

※給与が少額の人、日払い等で源泉徴収票がない人などは勤務先から給与支払報告書の提出がない場合があります。
※年金の源泉徴収票に記載のない所得控除がある場合は、申告により税額が安くなる場合があります。また、公的年金収入が400万円超の人は税務署で確定申告が必要です。

上記に該当しない人は区役所で市民税・県民税の申告が必要です。収入がない場合も健康保険料の判定や福祉サービスの判定等のため申告が必要な場合があります。

申告に必要なもの

※郵送で申告し資料の返却を希望する場合は、返信用の封筒に送り先を記入し、切手を貼って申告書と一緒に送付してください。

関連情報

このページへのお問合せ

栄区役所総務部税務課(市民税担当)

電話:045-894-8350

電話:045-894-8350

ファクス:045-893-9146

メールアドレス:sa-zeimu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:111-565-770

先頭に戻る