このページの先頭です

【新型コロナウイルス感染症】陽性判定を受けた方(患者の方)へ

最終更新日 2021年9月13日

新型コロナウイルス感染症PCR検査を受けた方へ

新型コロナウイルス感染症PCR検査を受けた方が、検査結果を待つ1~2日間にできることをまとめています。
新型コロナウイルス感染症PCR検査を受けた方へ(PDF:328KB)

1 【新型コロナ】自宅・宿泊療養のためのヒアリング

医療機関等での検査結果が陽性となった場合に、医師から新型コロナウイルス感染症発生届が提出されます。
栄福祉保健センターにおいて発生届を受け付けた後、職員が電話連絡により感染症予防法第15条に基づく調査を実施しますのでご協力をお願いします。
併せて、療養に必要となる情報の聞き取りをさせていただきます。
お手数ですが、職員による電話連絡をさせていただくにあたり、以下のアンケートフォームによりご回答をお願いいたします。
QRコードは、以下の「新型コロナウイルス感染症の検査を受けられたみなさまへ」をご参照ください。

 ◆療養のための質問票◆(外部サイト) (約10分間の回答で済みます。また、本人以外(家族等)による入力も可能です)
 新型コロナウイルス感染症の検査を受けられたみなさまへ(PDF:644KB)(QRコードはこちらから)

2 「自宅・療養のしおり」とLINEの登録について

陽性と診断された方は「自宅・療養のしおり」をご一読ください。

 自宅・宿泊療養のしおり(第十七版)(PDF:7,686KB)

スマートフォンをお持ちの方は、療養中の健康管理をLINEで行います。
必ず「神奈川県療養サポート」への登録をお願いします。
初期登録が完了すると1日1回、体調について回答をお願いするメッセージが届きます。(所要時間1分程度)
LINEを使用できない場合は、1日1回電話による定期確認を行いますので、必ず応答してください。
※応答がない場合、安否確認のため警察等と直接訪問することがあります。

<参考資料>
 無症状・軽症の方の療養について(外部サイト)
 宿泊療養の準備(アメニティ)について(PDF:159KB)

3 療養証明書の発行について

 新型コロナウイルス感染症の診断を受け、自宅または宿泊施設での療養を終えた方には、
 「宿泊・自宅療養証明書」を発行することができます。
※療養を終えた場所により申請先が異なります。下記を参照のうえ、ご申請ください。

療養証明書の発行について
ご自宅で療養を終えた方横浜市への申請が必要です。※証明書発行まで2~3週間かかります。あらかじめご了承ください。
 療養終了後に 横浜市ホームページから発行申請書をダウンロードして、必要事項をご記入のうえ郵送でお申込みください。
 申込先等詳細は、 横浜市ホームページ「3 療養証明書の発行について」をご確認ください。
  問合せ:045-671-2463(横浜市役所健康福祉局健康安全課)
宿泊施設で療養を終えた方

神奈川県への申請が必要となります。
神奈川県療養サポート窓口へお問合せください。
 電話:045-285-0598

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

栄区福祉保健課健康づくり係

電話:045-894-6964

電話:045-894-6964

ファクス:045-895-1759

前のページに戻る

ページID:988-166-301

先頭に戻る