このページの先頭です

即時勧告対象区域について

最終更新日 2019年7月1日

即時勧告対象区域とは?

横浜市では、平成26年10月の台風18号を教訓に、崖崩れが発生した場合に人家に著しい被害を及ぼす可能性がある崖地をあらかじめ抽出し、その周辺地域に対して、「土砂災害警戒情報」の発表とともに「避難勧告」(以下「即時勧告」という)を発令することとしました。

詳しくは下記リンクから確認いただけます。(横浜市総務局危機管理課HP)
http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/doshasaigai-sonae.html
(ページ下部に記載があります。)

栄区内の即時勧告対象区域について

栄区内には即時勧告対象区域が合計9ヶ所あります。(令和元年7月時点)

栄区内即時勧告対象区域
…下記から詳細図をご覧いただけます。

※対象世帯の方には毎年下記の情報をお知らせさせていただいております。
栄区役所からのお知らせ(PDF:653KB)

※避難勧告が出されていない地域が安全ということではありません。大雨や台風の際には、防災情報に注意して、自らの判断で早めに避難行動をとるようにしてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

栄区総務部総務課

電話:045-894-8311

電話:045-894-8311

ファクス:045-895-2260

メールアドレス:sa-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:580-941-049

先頭に戻る