このページの先頭です

にしまろちゃん70周年フォトレポートを更新しました

最終更新日 2019年1月17日

今年4月1日に西区制70周年を迎え、西区内で、様々な記念事業・イベントが行われています。
「西区制70周年記念事業」に皆さまから応募いただいた事業の中から、主な事業についてにしまろちゃんが写真で振り返ります。

平成27年

平成26年

第4地区『みんなのまつり』(3月7日)

「明るく住みよい地域」になることを目指し、第4地区社会福祉協議会が主催する第13回目となる「みんなのまつり」が一本松小学校で開催されました。第4地区で活動している様々な団体が協働し、手作り工芸、美味しい食べ物、スイーツなどのお店を出しています。パネル展示、体験コーナー、舞台や子育て広場など大人から子どもまで楽しく地域のことを知ることができるお祭りです。

みんなのまつり商店街
みんなのまつり商店街の様子

体験コーナーの様子
工作体験コーナーの様子

子育て広場
子育てサロン・親子ひろばの様子


恋する♡横浜西口 ハートフェス(2月7日~28日)

バレンタインをテーマにした楽しいイベント「恋する♡横浜西口ハートフェス」が開催されました(主催:横浜西口元気プロジェクト実行委員会)。2月7日・8日、横浜ビブレ前には、人が入れる巨大スノードームが設置され、ハートマーケットが開催されました。 また、2月14日のバレンタインデーは、音楽とダンス、トークショーなどステージイベントが開催され、多くの人で賑わいました。

巨大スノードームの画像
巨大スノードーム

ハートマーケット
ハートマーケットの様子

ハートマーケット
ハートマーケットの様子


夢ワカメ・ワークショップ(1月31日)

臨港パークで、ワカメの育成を通じて海域の環境浄化をするワークショップが開催されました(主催:NPO法人海辺つくり研究会)。11月末に参加者の皆さんが種付けしたワカメは、大きく成長し、818キロも収穫できました。ワカメの味噌汁もふるまわれました。

ワカメの種付けの様子
種付けしたワカメを設置(11月)

ワカメの収穫
ワカメを収穫している様子

ワカメの収穫
収穫したワカメ


第8回西区ハマのウォーキングフェスティバル(12月7日)

西区制70周年のテーマ「温故知新」にちなんで、西区の旧街道(旧東海道・横浜道・保土ケ谷道)を歩く2つのコース(三道物語コース約9km・保土ケ谷道コース約5km)がありました。 約800人の方が、ウオーキングを楽しみました。

スタート会場の様子の画像
スタート会場の様子

旧東海道を歩いている様子
旧東海道を歩いています

ゴール会場の様子の画像
ゴール会場の様子


野毛山動物園 クリスマスツリー点灯式(11月21日)

金沢動物園、ズーラシアとともに3園同時に行うクリスマスツリーの点灯式が行われました。 戸部小学校の児童の皆さんによる、歌のプレゼントもあり、温かな点灯式となりました。

ツリー点灯前
点灯前の様子

ツリーが点灯し、喜ぶ子ども達
ツリーが点灯

野毛山動物園 クリスマスツリー
クリスマスツリー


第31回 スターライトヨコハマイルミネーション(開催期間11月13日~2月14日)

横浜駅西口周辺の街路樹へのイルミネーションに加え、12月1日から25日まで横浜高島屋前には、イルミネーションタワーがクリスマスミュージックイルミネーションにバージョンアップしました。また、横浜ベイシェラトンホテル2階エントランス前では、「第1回ハートフルツリーコンテスト」が開催され、西区にある保育園や小・中・高等学校、専門学校が参加しました。

横浜高島屋前 イルミネーション 横浜高島屋前のイルミネーションタワー

ハートフルツリーコンテストの画像
ハートフルツリーコンテスト


中央図書館企画展示 西区制70周年記念 西区いま・むかし展(開催期間11月2日~30日)

年表や地図で西区のあゆみを振り返りつつ、浮世絵や絵葉書、図書など中央図書館に所蔵している西区に関する資料約200点を展示した企画展が開催されました。 普段は書庫に収められている貴重な資料も特別に公開されました。

西区のあゆみ
西区のあゆみを年表で展示

学校の記念誌
学校の周年冊子

企画展示の様子
70周年記念スタンプラリーの台紙も配架


西区制70周年記念式典(11月2日)

約400人の出席者の皆さまと西区制70周年をお祝いしました。第1部の式典に続き、第2部の記念イベントは、西前小学校の児童の皆さんによる元気あふれる合奏・合唱でスタートし、記念事業の紹介の後、最後はドラムパフォーマンス集団「鼓和(コア)―core」の迫力ある演奏で、大いに盛り上がりました。

記念式典の様子
皆さまとお祝いしました

合唱・合奏の様子
こども達の元気な歌声が響きました

「鼓和(コア) core」の演奏の様子
プロの演奏に会場は盛り上がりました


第39回西区民まつり(11月2日)

西区民まつりの会場である「くらしの広場」に、実行委員会がブースを出展し、記念冊子「西区大好き!魅力再発見~西区の温故知新~」の配布、スタンプラリー「西区探検!にしまろちゃんのスタンプ集め」のスタンプを置き、台紙を配布しました。また、記念事業を紹介するパネルの展示やさくらフェスタで使用したパネルを活用したクイズを実施しました。
この他、おいしいものを特集した「ハマにしへ行こう!vol.3」を配布しました。「西区のおいしいもの」に認定された、田邊屋・パン工房チャチャ、寿々喜家菓子舗の3店も出店しました。

スタンプ設置場所の様子 実行委員会ブースの様子

取組紹介パネルの様子
取組紹介パネルの展示

「おいしいもの」認定店舗の出店
「西区のおいしいもの」認定店舗が出店


西区文化祭「芸能祭」~西区こども大会(合同開催)(10月19日)

西区文化協会加入の会員の皆さまが日頃の文化活動の成果を発表しました。 区制70周年をお祝いし、西区こども会と合同で開催し、華やかなステージとなりました。

長唄「舞妓」の画像
長唄「舞妓」

芸能祭 西区音頭の様子
「西区音頭」を子どもから大人まで一緒に踊っています


リアル宝探し 横浜西口探偵物語 (開催期間 10月11日~11月3日)

横浜駅西口エリアの活性化と観光PR、新たな街の魅力を再発見することを目的として、横浜駅西口エリアに実際に隠された「宝箱」を探し出す体験型ラリーイベントが開催されました。期間中は、宝の地図を片手に宝を探す家族連れや友人同士でにぎわいました。

宝さがしの様子
宝箱を探しています

宝物の発見報告
発見報告所の様子

宝箱
宝箱の中で西区制70周年がPRされました


tvkハウジングプラザ横浜 40周年記念イベント(開催期間 10月11日~10月13日)

tvkハウジングプラザ横浜は、1974(昭和49)年7月27日に、8社14棟のモデルハウスでスタートし、今年40周年を迎えました。12日には、横浜市消防音楽隊のパレードが行われ、多くの人でにぎわいました。

横浜市消防音楽隊
横浜市消防音楽隊のパレード

のぼり旗
区制70周年のPRに協力


第5回 みなとみらい秋まつり(10月4日)

みなとみらい地区の住民の皆さんと地元企業が協働で、第5回目となるみなとみらい秋まつりを高島中央公園で開催しました。 にしまろちゃんも地元キャラクターとして参加しました。

みなとみらい秋まつり キャラクター登場
キャラクターも登場

みなとみらい秋まつり ステージイベント
ステージイベントの様子

みなとみらい秋まつり 神輿
神輿御渡 千代田化工建設


第50回 西区虫の音を聞く会(8月23日)

今年で50回目となる西区虫の音を聞く会(※)が掃部山公園で盛大に開催されました(主催:ふるさと西区推進委員会)。当日は、天気が心配されましたが、彦根市からも大久保彦根市長、ひこにゃん、彦根ライオンズクラブの皆さまなどたくさんの方が訪れました 虫の音を聞く会50回、掃部山100周年、西区制70周年を記念し、彦根鉄砲隊による演武をはじめ、 彦根市と西区の友好関係が今後も末永く続くよう、大久保彦根市長から彦根市の木「たちばな」、大久保西区長から西区の木「もくせい」がそれぞれ贈られました。 また、こどもの広場の模擬店も多くの人が訪れ、楽しい夏の夜となりました。
※掃部山公園は、横浜開港に寄与した井伊掃部頭直弼公の子孫から横浜市に寄付され、整備した公園です。「西区虫の音を聞く会」は、直弼公を偲び、夏の風物詩として、昭和40年から開催されており、彦根市と西区は以前より交流を行っています。

彦根鉄砲隊による演武の画像
彦根鉄砲隊による演武

目録交換の様子
目録交換大久保西区長と大久保彦根市長

にしまろちゃんとひこんちゃん
ひこにゃんぬいぐるみ、西区制70周年切手がそれぞれ贈られました。


琴・尺八の演奏
琴・尺八の演奏の様子

模擬店の様子
子どもの広場 模擬店の様子

鉄砲隊・ひこにゃんとの記念撮影
彦根鉄砲隊・ひこにゃんとの記念撮影


横浜西口から元気な夏を発信 横浜西口夏まつり(8月9日)

横浜ビブレ周辺で横浜西口初の「横浜西口夏まつり」が開催されました(主催:横浜西口元気プロジェクト実行委員会)。ステージイベントや、地元のお店がブース出店するなど多くの人で賑わいました。「西区のおいしいもの」に選定された「井上富蔵商店」・「今井かまぼこ」・「崎陽軒」・「寿々喜家菓子舗」・「濱のくじら屋」も出店しました。

キャラクターイベントの様子
ステージキャラクターイベントの様子

そうにゃんとにしまろちゃん
相模鉄道キャラクター「そうにゃん」
と初共演

西口元気ブース
西口元気ブースの様子


にしく打ち水大作戦2014 西区役所(8月5日)

西区役所前で、区制70周年を記念して、第2地区にお住いの皆さまと杉之子幼稚園の園児さんと一緒に打ち水を行いました。

西区役所前での打ち水の様子
打ち水後地表温度は10度下がりました

打ち水後の園児
にしまろちゃんをあおいでくれる園児たち


野毛山動物園 爬虫類館内覧会(8月1日)

8月2日(土曜日)の野毛山動物園の爬虫類館のリニューアルオープンに先駆け、区制70周年を記念して、西区民の皆さまを内覧会にご招待していただきました。 小さなお子さんを連れて参加している方も多く、明るくなった爬虫類館を飼育員のお話を聞きながら、楽しんでいました。

爬虫類館内覧会の様子
バダグールガメの泳ぐ姿を見ることができます

爬虫類館内覧会の様子 
ヨウスコウワニを見る子どもたち


旧東海道旅姿パレード(6月8日)

西区の地域資源の一つである旧東海道の魅力をPRするため、地域の皆さんで構成する「旧東海道魅力づくり実行委員会」が企画しました。沿道は多くの人でにぎわいました。

東海道パレードの様子
旅姿の子ども達と横浜観光親善大使

東海道パレードの様子
70周年の横断幕

にしまろちゃんのイラスト
にしまろちゃん


野毛山動物園企画展「動物たちのSOS展」(6月1日~30日)

70周年を記念して、野毛山動物園の協力により、6月の環境月間に合わせて区役所1階区民ホールを活用して、「動物たちのSOS展」を開催しました。小さなお子さんも楽しめるように「動物たちの忘れ物・・・?」として、卵、骨、羽等の展示も行いました。また期間限定で「横浜メダカ」を水槽で展示しました。
南浅間保育園の園児さんや戸部小学校の2年生の皆さんが見学に来て、楽しく、絶滅動物や環境を守るために自分たちが出来ることについて学んでいただきました。

横浜メダカを観察する子どもたち
横浜メダカを観察しています

クイズに答える園児の様子
動物クイズの答えが分かったよ!!

説明に耳を傾ける園児の様子
区職員の話に耳を傾ける園児たち


横浜メダカを観察する小学生たちの様子
パネル展で学んだことをまとめています

アムールトラについて学ぶ小学生たちの様子
アムールトラの故郷の森について学んでいます


「横浜F・マリノスVSサガン鳥栖」戦(5月10日)

横浜City Specialということで、柏崎副市長、横浜市商店街総連合会 岡野会長と共に、大久保区長が選手を激励しました。また、区制70周年記念としてエスコートキッズ(※1)、フェアプレイフラッグベアラー(※2)として、西区の子ども達が参加しました。

エスコートキッズの写真
選手たちとエスコートキッズを務めた子ども達
©Y.F.M

フェアプレイフラッグベアラーの写真
フェアプレイフラッグベアラーを務めた子ども達
©Y.F.M

大型ビジョンの写真
区制70周年のPRが
映し出された大型ビジョン


(※1) ホームゲームでF・マリノスの選手と手をつないで一緒にピッチヘ入場します。
(※2) ホームゲームでフェアプレーフラッグを持って選手を先導し、ピッチへ入場します。

第2回 こども笑店街 (5月11日)

ふじだな一番街で「第2回 こども笑店街(主催 ふじだな一番街・横浜信用金庫藤棚支店)」が行われました。「西区名・達の会」・プロレス団体「FREEDOMS」の皆さまによるパフォーマンスやファッションショー、ライブ、ダンス、空手演舞、フリーマーケットなど楽しい企画が盛りだくさんで、昨年以上に賑やかなイベントになりました。

こども笑店街の様子

こども笑店街の様子


こども笑店街の様子

第3地区ふれあい春まつり (5月18日)

このお祭りは、地域の「顔の見える関係づくり」を進めるため、昨年度から開催され2回目を迎えました。会場の稲荷台小学校には、多くの人が訪れ、模擬店・フリーマーケット・ゲームなどを楽しみ交流を深めました。

ふれあい春まつりの様子

ふれあい春まつりの様子
模擬店の様子

ふれあい春まつりの様子
抽選会の様子


みなとみらい21さくらフェスタ2014(4月5日)

桜の花が咲き誇るなか、さくらパレード、さくらステージ、交通安全キャンペーンが行われました。さくらステージでは、「西区のおいしいもの・老舗」の認定式が開催され、各店舗の皆様に認定証とステッカーが手渡されました。交通安全キャンペーンには、サプライズゲストとして、西区出身のももいろクローバーZ高城れにさんが1日警察署長として登場しました。

さくらパレードの様子の画像
さくらパレードの様子

さくらパレードの様子
パレードには、にしまろちゃんも登場


授与式の様子
認定式の様子

おいしいもの認定証
「西区のおいしいもの」

老舗の認定証
「老舗」ステッカー


3月

野毛山動物園のフタコブラクダ「ツガル」西区民顕彰受賞(3月22日)

「地域に対する愛着を深め、まちの賑わいづくりに繋がる取組に大きく貢献した」として、世界最高齢(推定38歳)のフタコブラクダ「ツガル」さんに西区長から感謝状を贈呈しました。 当日は、総合学習の授業で野毛山動物園について学び、手作りのガイドブックを作成した戸部小学校の3年生の皆さんも参加してくれました。3月25日から西区役所の各窓口に「ツガル」さんのぬいぐるみを置いて区制70周年をPRしていきます。

感謝状贈呈の様子
感謝状贈呈式の様子

感謝状とツガルさんの画像
感謝状とツガルさん


戸部小学校の皆さんと記念写真の画像
戸部小学校の皆さんと記念写真

ケーキを食べている様子
お祝いの野菜で出来たケーキを食べている様子


※ツガルさんは、平成26年5月23日に、高齢のため亡くなりました。

このページへのお問合せ

西区総務部区政推進課企画調整係

電話:045-320-8327

電話:045-320-8327

ファクス:045-322-9847

メールアドレス:ni-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:609-312-087

先頭に戻る