このページの先頭です

にしく通信!(2021年2月5日)

令和3年度市民税・県民税の申告をお願いします~申告期限が延長になりました~

最終更新日 2021年2月5日

市民税・県民税の申告が必要と思われる方へ、区役所より「市民税・県民税申告書」をお送りしました。
市民税・県民税は、毎年1月1日にお住いの市町村において、前年の1月1日から12月31日までの所得をもとに課税させていただくものです。
正確な税額の計算に必要であるほか、国民健康保険料の減額判定などにも必要な情報となりますので、申告書の提出をお願いいたします。
※前年の申告実績に応じて発送しているため、申告の必要がない場合もあります。ご不明な場合は担当までお問合せください。

1 申告書提出期限

令和3年3月15日(月曜日)の申告期限を、確定申告と同様に令和3年4月15日(木曜日)まで延長します
 申告手続きは、同封の返信用封筒による郵送のほか、区役所44番窓口でも受け付けています。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のためにも、郵送での申告にご協力をお願いします。

こんな場合も申告が必要です

・昨年中は収入がなかった
・400万円以下の年金収入のみだが、生命保険や医療費などの控除を受けたい
・雇用保険や遺族年金を受給していて他の収入はない  など

2 申告に必要な書類

令和2年中(令和2年1月1日から令和2年12月31日まで)に係る下記書類をご提出ください。
● 令和3年度市民税・県民税申告書
今回お送りしているほか、区役所窓口でも配付しています。住所・氏名欄に記入押印のうえ、日中連絡がとれるご連絡先の電話番号を記入してください。
● 公的年金・給与等の源泉徴収票、支払調書など
令和2年中に支払われた年金・給与のものをご提出ください。
● 健康保険料・介護保険料・国民年金保険料などの支払いを証明するもの
令和2年中に支払った保険料を証明するものをご提出ください。 
● 生命保険料・地震保険料などの控除証明書
令和2年中に支払った保険料の控除証明書をご提出ください。
● 「医療費控除の明細書」など
明細書は、申告書に同封されている「市民税・県民税の手引」にある「明細書」を作成して提出してください。医療費の領収書の提出では申告できません。また、明細書に記載した医療費の領収書は5年間保管してください。   


郵送申請にご協力ください

このページへのお問合せ

西区総務部区政推進課

電話:045-320-8321

電話:045-320-8321

ファクス:045-314-8894

メールアドレス:ni-koho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:838-302-966

先頭に戻る