このページの先頭です

にしく通信!(2019年12月1日)

第13回西区ハマのウォーキングフェスティバル「令和の西区 秋風さんぽ」

最終更新日 2019年12月25日

12月1日(日曜日)、第13回西区ハマのウォーキングフェスティバルを開催しました。
今回のコースは、西区の歴史を感じる「ぐるっと温故知新コース」、杉山神社や岩亀稲荷(がんきいなり)を通る「ちょこっと西区パワースポットコース」の2コースです。当日はお天気に恵まれ、小さいお子さんから高齢者の方まで、982名の方が、健康づくりもかねた街歩きを楽しまれました。

約7㎞を歩く「ぐるっと温故知新コース」のみどころポイント1つ目は、西区の商店街。久保町ニコニコ商店街、サンモール西横浜商店会、藤棚商店会を通ります。
みどころの2つ目は野毛山公園。大正15(1926)年開園したこの公園は、皆様ご存知の動物園エリア、散策エリア、展望エリアの3つのエリアで構成されています。公園内にあるオリンピック記念碑は、1964年の東京オリンピックを記念して1966年に設置されました。バレーボール・バスケットボール・サッカーの3種目のレリーフ、ご覧いただけましたでしょうか。
公園エリアでは、真っ赤に色づいた紅葉がまさに見頃で、エールを送ってくれているかのようでした。足を止めて写真を撮られる方も多くいらっしゃいました。

みどころ3つ目の神奈川県立音楽堂を通り、みなとみらい21地区のさくら通りを抜けると、ゴール会場の臨港パーク。
ゴール会場では恒例の大抽選会が行われました。ご協賛企業様から提供いただいた豪華賞品が見事当たり、大喜びされている方をたくさん拝見しました。
その他にも、様々な団体の皆様のご協力により、数々の催しが行われました。食生活等改善推進員(ヘルスメイト)さんによるお汁粉サービスは毎年大人気で行列ができるほど。お汁粉の温かく優しい美味しさが、疲れを癒してくれました。また、保健活動推進員さんによる健康チェックコーナーや、東京2020オリンピック・パラリンピック種目であるボッチャを小学生の皆さんが教えてくださる体験コーナーもありました。
スポーツ推進委員、青少年指導員の皆様をはじめ、様々な団体・企業の皆様に多大なるご尽力をいただきまして、このように安全で楽しく、バラエティ豊かなイベントを開催することができました。誠にありがとうございました。

さて、温故知新コースにご参加くださった皆様、コース上の「温故知新のみち飛び石サイン」はおわかりになりましたか。
他にも飛び石サインを設置したまち歩きルートを設けておりますので、ぜひまたまち歩きにお出かけいただけましたら幸いです。
また、まちあるきを楽しんでいただけるよう、「にしくまち歩きマップ」を作成しています。
西区役所1階1番窓口で配布しているほか、スマートフォンで経路探索できるデジタル版「西区観光デジタルマップ」もぜひご利用ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/nishi/shokai/map/digitalkankoumap.html

令和元年12月25日 西区長 寺岡 洋志
 


このページへのお問合せ

西区総務部区政推進課広報相談係

電話:045-320-8321

電話:045-320-8321

ファクス:045-314-8894

メールアドレス:ni-koho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:901-753-487

先頭に戻る