このページの先頭です

にしくecoチャレンジ

環境にやさしい取組をして抽選で景品を当てよう!

最終更新日 2019年11月1日

環境に配慮した身近な取組を拡大していくため、西区で初の試みとなる「にしくecoチャレンジ」を実施します。
区内に立地する企業(9社)にもご賛同いただき、企業ならではの取組を実践いただいています。
実践内容に応じて抽選で素敵な景品をプレゼント!
楽しみながら環境に配慮した身近な取組を進めてみませんか?

実施概要

チャレンジ期間

2019年11月1日(金曜日)~2020年1月15日(水曜日)

応募締切

2020年1月15日(水曜日)
※応募は一人一回、当日消印有効

参加方法

1 リーフレットを入手しよう または WEBで内容を確認しよう

2 環境に配慮した取組を実践しよう!

「取組メニュー」のうち、環境・経済・社会の3分野からそれぞれ1つ以上選んで実践してください。
対象となる取組は「取組メニュー」をご確認ください。

3 抽選に応募しよう!

リーフレットの応募はがきまたはホームページの応募フォームに取組内容を書いて送ってください。
3つ以上の取組で応募できます。5つ以上の取組でご希望の景品を指定できます。

にしくecoチャレンジリーフレット画像

にしくecoチャレンジリーフレット(PDF:1,977KB)
※上記リーフレット内のはがきを印刷して郵送することはできません。
郵送の場合は、リーフレット現物から切り取ったはがきを使用してください。
または、以下のWEBダウンロード用応募はがきを印刷し、切手貼付けのうえご郵送ください。

リーフレット配布先
  • 西区役所1階総合案内、4階49番窓口
  • 各地区センター、コミュニティハウス
  • 中央図書館
  • 区内駅PRボックス

ほか

応募方法

インターネットの場合

横浜市電子申請・届出システム内の応募フォームよりお申込みください。
にしくecoチャレンジ応募フォーム(外部サイト)

郵送の場合

リーフレット内の応募はがきに必要事項を記載のうえご郵送ください。
または、以下のWEBダウンロード用応募はがきを印刷し、切手貼付けのうえご郵送ください。
WEBダウンロード用応募はがき(PDF:1,172KB)

注意事項
  • 当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。発送は2月頃を予定しています。なお、届け先は日本国内に限定させていただきます。
  • 住所不備等により、プレゼントをお届けできなかった場合には、当選を無効とさせていただき、再配達はいたしません。
  • 抽選ではずれた場合、異なる景品が当選する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 個人情報は「横浜市個人情報の保護に関する条例」の規定に従い適切に管理し、「にしくecoチャレンジ」以外の目的には使用しません。
  • 申請いただいた取組内容については、実際に取り組まれている環境行動の一例として、ホームページ等で広報に使わせていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

取組メニュー

環境・経済・社会の3分野からそれぞれ1つ以上取り組もう!
取組メニューはリーフレットの3・4頁目にも掲載しています。

環境

  1. 電気使用量・ガス使用量を減らしてみよう
  2. マイバッグ・マイボトルを持って出かけよう
  3. 使い捨て食器やレジ袋は利用を控えよう
    プラスチックのスプーンやストロー、レジ袋の利用を減らそう
  4. 食品ロスを減らそう
    食べ残しや手つかず食品などの「もったいない」をなくそう
  5. 横浜カーボンオフセットプロジェクトに参加しよう
    みんなの省エネ行動で大規模国際スポーツイベントを環境にやさしい大会にしよう
  6. ごみ拾いに参加しよう
    SNS「ありがとう!ヨコハマクリーンアップ」に登録してごみ拾いに参加しよう
  7. ごみはしっかり分別しよう
    「イーオのごみ分別案内」を活用してごみをしっかり分別しよう

経済

  1. チョイモビヨコハマや横浜コミュニティサイクルbaybikeを利用しよう
    環境にやさしくCO2の排出がない交通手段を利用してみよう
    ※事前登録が必要です
  2. 公共交通機関を利用しよう
    自動車やバイクの利用を控えて電車やバスなどの公共交通機関を利用しよう
  3. 朝市・マルシェで横浜野菜や畜産物を買おう
    ※天候、収穫状況等により中止・変更になる場合があります。
    • 横浜駅中央北口マルシェ
      • 日程 11月19日(火曜日)、12月10日(火曜日)
      • 場所 JR横浜駅中央北改札内
      • 問合せ 環境創造局農業振興課 045-671-2639
    • みなとみらい農家朝市
      • 日程 11月24日(日曜日)、12月8日(日曜日)、12月22日(日曜日)
      • 場所 高島中央公園
      • 問合せ 環境創造局農業振興課 045-671-2639
  4. 食べきり協力店で残さず食べよう
  5. 食べ残しを減らす取組を行っている飲食店で食品ロスを減らそう
  6. 地産地消サポート店で横浜野菜を食べよう
    輸送エネルギーが少なくエコな市内産農畜産物をお店で味わおう

社会

  1. パートナー企業の取組に参加してみよう
  2. よこはまウォーキングポイントに参加しよう
    楽しみながら健康づくりとエコを両立させよう
    歩数計アプリ配信中!
  3. フードドライブに参加しよう
    食べきれず余った未利用食品を寄付して食品ロスを防ごう
    • 受付 12月2日(月曜日)から16日(月曜日)
          10時から20時まで(日曜日は16時まで)
    • 場所 西区社会福祉協議会(西区高島2丁目7-1ファーストプレイス横浜3階)
    • 問合せ 西区社会福祉協議会 045-450-5005
    • 受入食品 未開封、賞味期限まで2か月以上、常温保存に限る。お酒は不可。
  4. 環境問題に関する本を読んでみよう
    西地区センター、藤棚地区センターでは環境問題の関連図書を紹介しています。
  5. 環境に関するイベントに行ってみよう
    ※各イベントは変更になる場合があります。
    イベント一覧
    イベント名実施内容期間会場問合せ
    スマートイルミネーション横浜2019環境・省エネルギー技術とアートが織りなす国際アートイベント。今年は「スポーツ・からだ・エモーション」をテーマに開催します。11月1日(金曜日)から4日(月曜日) 17時30分から21時30分象の鼻パーク、象の鼻テラスほかスマートイルミネーション横浜実行委員会事務局 045-633-9660
    農と緑のふれあい祭り「横浜みどりアップ計画」「横浜農場」に関連する各種イベントを開催。緑豊かな横浜を体験できる催しです。11月3日(日曜日)環境活動支援センター、横浜市児童遊園地、こども植物園

    横浜市環境創造局
    環境活動支援センター
    045-711-0635

    横浜農協秋季果樹持寄品評会 (フルーツフェスタ秋)カキやキウイフルーツ等、横浜市内で生産された秋の果物の品評会です。品評会終了後は、出品物の即売を行います。11月3日(日曜日) 10時から完売まで横浜市環境活動支援センター 実習展示場

    横浜市環境創造局
    農業振興課
    045-671-2637

    食と農の祭典2019@横浜農場市内生産者等による野菜・加工品等の販売や農機具の展示など、身近に横浜の「農」にふれて、みて、味わえるイベントです。11月16日(土曜日)から17日(日曜日) 10時から16時北仲通北第二公園、JR桜木町駅前広場横浜市環境創造局 農業振興課 045-671-2637

    よこはま森の楽校
    ~自然とふれあおう~

    大学生が企画した森の恵みを活かしたクラフトづくりやゲームで森の魅力や役割を楽しみながら学べるイベントです。11月17日(日曜日)クイーンズスクエア横浜1階 クイーンズサークル

    横浜市環境創造局
    みどりアップ推進課
    045-671-2624

    環境パネル展「えっ?キリンがいなくなる!?」

    絶滅の危機にあるキリンの生態や現状を紹介。中央図書館展示期間中はクイズラリーを実施します。
    詳細URL

    11月16日(土曜日)から12月27日(金曜日)野毛山動物園、中央図書館、西区役所西区区政推進課 045-320-8327
    第48回 横浜花き展覧会パンジーやシクラメン等、横浜市内で育てられた冬の花が集まる品評会です。最終日には、出品物の即売会を行います。12月6日(金曜日)から8日(日曜日) 6日 15時から16時30分 7日 9時から16時30分 8日 9時から10時横浜市環境活動支援センター 実習展示場横浜市環境創造局 農業振興課 045-671-2637

景品ラインナップ

抽選で当たる!景品ラインナップ
企業名景品名景品画像
A京浜急行電鉄株式会社京急電鉄マスコットキャラクターキーホルダー

京浜急行電鉄株式会社の景品


B東京ガス横浜ショールーム東京ガス公式キャラクター「火ぐまのパッチョ」ワッペン付ミニトートバッグ

東京ガス横浜ショールームの景品


C株式会社ドコモ・バイクシェアbaybike1日パス(30くりパス)

株式会社ドコモ・バイクシェアの景品


D日産自動車株式会社トミカ4D 日産GT-R

日産自動車株式会社の景品


E株式会社横浜銀行はまペン貯金箱

株式会社横浜銀行の景品


F横浜シティ・エア・ターミナル株式会社YCATオリジナルエコバッグ

横浜シティ・エア・ターミナル株式会社の景品


G横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
「オリジナルキャンティーン」

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの景品


H株式会社横浜ロイヤルパークホテル

スカイラウンジ「シリウス」
スカイブッフェ ペア招待券

株式会社横浜ロイヤルパークホテルの景品


I株式会社ルミネルミネ商品券

株式会社ルミネの景品



パートナー企業のご紹介

にしくecoチャレンジにご賛同いただいているパートナー企業様の取組をご紹介します。

京浜急行電鉄株式会社

京浜急行電鉄株式会社

「ノル」だけでエコにつながる。地球のために、やさしい選択、エコな電車で行きましょう。京急電鉄では、環境にやさしい公共交通機関でのお出かけを推奨しております。
https://www.keikyu.co.jp/(外部サイト)

東京ガス横浜ショールーム

東京ガス横浜ショールーム

「環境・健康・快適」をテーマに快適な住まいと暮らしに関する提案を行っています。優れた安全・便利機能が搭載されたガスコンロや、エネルギーを無駄なく使って環境に優しい家庭用燃料電池「エネファーム」など、安全性と高い環境性をもつ先進のガス設備を展示しています。またガスコンロやオーブンを使って、楽しく学べる料理教室(クッキングスタジオ)も併設しております。
MARK IS みなとみらい4階、営業時間10時~18時
https://home.tokyo-gas.co.jp/showroom/tys/(外部サイト)

株式会社ドコモ・バイクシェア

株式会社ドコモ・バイクシェア

自転車とモバイルを融合させた環境に配慮したサイクルシェアリングシステムを提供しております。 また、自治体やマンション等の民間施設、他のサイクルシェアリング運営事業者に対し、システム提供/コンサルティング業務を推進することで、地球にやさしいソーシャルインフラを実現します。
https://docomo-cycle.jp/yokohama/(外部サイト)

日産自動車株式会社

日産自動車株式会社

「人とクルマと自然の共生」という環境理念のもと、クルマづくりにおいては、2050年までに新車からのCO2排出量を2000年比で90%削減するという高い目標を掲げ、電気自動車等電動化車両の開発・普及を進めている他、開発、生産、物流、オフィス活動等あらゆる企業活動を通じて環境保全に取り組んでいます。また、本社や事業所の周辺地域の環境美化に貢献するため、毎月23日を「日産デー」とし従業員による清掃活動も行っています。
https://www.nissan-global.com/JP/SUSTAINABILITY/(外部サイト)

株式会社横浜銀行

株式会社横浜銀行

「〈はまぎん〉SDGs私募債~未来へ~」を通じて、エネルギーの地産地消に取り組む団体などへの寄附をおこなっているほか、社内食堂でのプラスチック製ストローの廃止や環境配慮型素材LIMEX(ライメックス)を使用したリーフレットやサービス品の提供など、環境に配慮した取組をおこなっています。
https://www.concordia-fg.jp/csr/index.html(外部サイト)

横浜シティ・エア・ターミナル株式会社

横浜シティ・エア・ターミナル株式会社

環境への配慮と同時に、利用者にとって安全で快適なターミナルを目指し、バスのアイドリングストップの徹底、ロビーやバス待機場などの照明のLED化を進めるとともに、従業員を啓発して社会的責任の自覚を促し、事務室・休憩室の退室時消灯、ミスコピー紙の再利用や資源ゴミの分別への協力などにも取り組んでいます。
http://www.ycat.co.jp/(外部サイト)

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

ペストリーショップ「ドーレ」では、お客様のご用途・ご要望を伺った上でマイバッグご利用による「お持ち帰り用手提げ袋のご辞退」へ協力依頼を行っております。又、“プラスティック フリー”に関する取り組みに賛同し、全レストラン・バーでのプラスティック ストローの使用を廃止し、ペーパーストローにてお飲み物をご提供している他、新たに2020年おせち料理販売に際し、既存使用のプラスティック製重箱を紙製へ変更し、お客さまとともに“人と環境にやさしいホテル”を目指してまいります。
https://www.yokohamabay-sheraton.co.jp/(外部サイト)

株式会社横浜ロイヤルパークホテル

株式会社横浜ロイヤルパークホテル1 株式会社横浜ロイヤルパークホテル2

2008年より、生ごみを分別し、畜産用飼料として活用すること等で、食品廃棄物発生量の抑制をしております。また、レストラン&バーで使用していたプラスチックストローを、2018年より、生分解をする植物由来のストローに変更しました。そのほか、調理場や洗い場から出る汚水を、乳酸菌・納豆菌由来の浄化剤で浄化してから排水したり、滞在ゲストにベッドリネン交換の要不要を伺う「ECOカード」を客室に設置したりと環境配慮に関する取組をしております。
https://www.yrph.com/(外部サイト)

株式会社ルミネ

株式会社ルミネ

みんなで、新しい暮らしの価値を。ものを買うとき、安いだけじゃなく、自分の価値観で、ほんの少しでも環境や社会に貢献できる商品を選ぶ、そんな意味やストーリーを大切にする人たちが少しずつ増えてきています。物を長く大事に使うこと、季節の変化をちゃんと感じること。人との関係を丁寧に大切に築いていくこと。そんなちょっと当たり前だけど、大切にしていきたいことを積み重ね、継続した先に、環境や社会に良いライフスタイルがあるのだと思います。chorokoはそんな暮らしのきっかけづくりを、みんなで考え、つくっていきたい。小さな取組だけど、みんなを巻き込んで、繰り返し続けていくこと。それが、わたしたちルミネの目指すエシカル活動です。

実施主体

主催

西区役所

パートナー企業

京浜急行電鉄株式会社、東京ガス横浜ショールーム、株式会社ドコモ・バイクシェア、


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

西区総務部区政推進課にしくecoチャレンジ担当

電話:045-320-8327

電話:045-320-8327

ファクス:045-322-9847

メールアドレス:ni-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:914-429-969

先頭に戻る