このページの先頭です

予防接種のご案内(注意事項、個別接種)

最終更新日 2018年11月13日

予防接種に関する詳細は、次の横浜市保健所「予防接種について」のページをご参照ください。

予防接種について(横浜市保健所)

予防接種の注意事項

  1. 事前に「予防接種のしおり」をお読みください。
    予防接種のしおりは、上記横浜市保健所のページに掲載されています。
  2. 朝からお子さんの状態をよく観察し、普段と変わったところのないことを確認してください。接種を受ける予定にしていても、体調が悪いと思ったらかかりつけ医に相談の上、接種するかどうか判断するようにしてください。

上記の注意事項を確認し、接種しようと決めたら・・・

  1. 母子健康手帳と記入済みの予診票(母子健康手帳別冊に添付)をお持ちください。
  2. 自宅でお子さんの体温を計り、平熱であることを確かめてください。
  3. お子さんの日ごろの健康状態をよく知っている保護者がお連れください。
  4. 次のような場合は受けられません。
    (1)明らかに発熱(通常37.5℃以上)をしている。
    (2)重篤な急性疾患にかかっていることが明らかである。
    (3)麻しん(はしか)及び風しん、おたふくかぜ、水痘(水ぼうそう)、突発性発疹、手足口病、インフルエンザ等にかかり、治ってから間もない。

標準的には、次のような間隔をあけて接種します。

  • 麻しん:治ってから4週間程度
  • 風しん(はしか)、水痘、おたふくかぜ:治ってから2~4週間
  • 突発性発疹、手足口病、伝染性紅斑等:治ってから1~2週間

その時に受診した医師の意見をあらかじめ聞いておきましょう。

【問合せ先】西区福祉保健課健康づくり係
電話 045-320-8439・8440
FAX 045-324-3703

このページへのお問合せ

西区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-320-8436

電話:045-320-8436

ファクス:045-324-3703

メールアドレス:ni-hukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:612-219-994

先頭に戻る