このページの先頭です

食品関係営業許可申請(新規)(固定店舗)

食品を調理・加工して提供、販売する時は営業許可や届出が必要です。取り扱う食品の種類、営業の形態によって営業許可が必要な場合と、届出の場合がありますので、事前にご相談ください。また、ふぐを取り扱う場合は、別途許可や届出が必要です。→詳しくはふぐを取り扱う営業のページをご覧ください。

最終更新日 2022年3月8日

営業許可までの流れ

 営業許可までの流れは、次の通りです。
1 事前相談 → 2 営業許可申請 → 3 施設検査 → 4 営業許可証の交付・営業開始

1 事前相談

 許可を受けるにあたっては、施設が基準に適合する必要があります。施設工事の着工前に、施設の基準に適合していることが確認できる図面(お店の平面図)を持参して西福祉保健センターまでご相談ください。
 図面上の施工内容に加えて、具体的な取扱食品や取扱量等から営業許可業種を決定し、営業所面積や設備器具数が適当であるかどうか判断しますので、営業内容の詳細がわかる方が来所またはご連絡ください。
 また、施設が基準に適合しているか、営業者自身でもご確認ください。

施設基準の概要(PDF:222KB)(必ずご確認ください。)
食品営業許可審査基準及び食品営業許可行政指導指針(PDF:373KB)

2 営業許可申請

 営業許可申請は、営業を開始する15日前までに行ってください。
 申請方法は、食品衛生申請等システム(厚生労働省運用のオンラインシステム)で行う方法と、窓口に来所して行う方法があります。詳細は、下記をご確認ください。

3 施設調査

 施設の完成後、現場調査にて施設基準に適合しているかどうかを判断します。施設調査で基準に適合していることを確認後、許可審査及び許可証発行の手続きを行います。
※ 施設調査は工事完了前は実施できません。
※ 調査の結果、施設基準を満たしていない場合は再調査が必要になります。余裕をもって営業許可申請を行ってください。

4 営業許可証の交付・営業の開始

 営業許可証は、施設検査から約2週間後に交付します。窓口または郵送で交付可能です。許可証の受取方法については、西福祉保健センターにご相談ください。
 営業許可証は、お店の見えやすい場所に掲示のうえ、営業を開始してください。

食品衛生申請等システム(厚生労働省運用のオンラインシステム)で申請する場合

 厚生労働省による食品衛生申請等システムの運用が開始され、令和3年6月1日からインターネットを通じて手続きができるようになりました。食品衛生申請等システムをご利用の場合は、下記必要書類を添付の上、申請してください。
 なお、申請手数料の納付につきましては、これまでと同様に西福祉保健センター生活衛生課の窓口での納付となります。食品衛生申請等システムで申請後、窓口に納付に来ていただきます。
 また、引き続き窓口での申請も可能です。

食品衛生申請等システム(外部サイト)

※ 自動車による営業の申請を行う方は、食品関係営業許可申請(新規)(自動車による営業)のページをご覧ください。
 

必要書類

 次の書類を食品衛生申請等システムに添付してください。

  • 営業者を確認するための書類(個人で申請する場合のみ)
    運転免許証、住民票、在留カードなど、申請者個人の住所・氏名・生年月日が確認できる公的な書類
    ※ 法人で申請する場合は、法人番号検索サイトで本社所在地、商号を確認するため、書類の添付は原則不要です。ただし、法人番号検索サイトで確認できない場合は、登記事項証明書など(発行から6ヶ月以内のもの)を添付してください。
  • 食品衛生責任者の資格を証明する書類
    食品衛生責任者の資格者がいない場合は、3ヶ月以内に選任してください。
    →詳しくは、食品衛生責任者のページをご覧ください。
  • 施設の構造及び設備を示す図面
  • 施設の構造及び設備の概要(エクセル:570KB)
    必要事項を記入してください。
  • 製造方法(製造業のみ) 参考書式(エクセル:103KB)

※ その他必要な書類がある場合もあります。

申請手数料の納付

 申請手数料は、これまでと同様に西福祉保健センター生活衛生課の窓口で現金納付となります。食品衛生申請等システムで申請後、納付に来ていただく日時を調整させていただきます。
 手数料は営業の種類により異なります。→申請手数料のページをご覧ください。
 なお、申請後は、手数料をお返しすることはできません。

窓口で申請する場合

※ 自動車による営業の申請を行う方は、食品関係営業許可申請(新規)(自動車による営業)のページをご覧ください。

必要書類

 次の書類を1部ずつ持参してください。

  • 食品営業許可申請書(エクセル:40KB)
    記載例(PDF:381KB)を参考に記入してください。
  • 施設の構造及び設備を示す図面
  • 施設の構造及び設備の概要(エクセル:570KB)
  • 営業者を確認するための書類(提示のみ)
    ・個人で申請する場合
    申請者個人の住所・氏名・生年月日が確認できる公的な書類(コピー可)
    運転免許証、住民票、在留カードなど
    ・法人で営業する場合
    法人番号検索サイトで本社所在地、商号を確認するため、書類の提示は原則不要です。
    ただし、法人番号検索サイト確認できない場合は、法人格の確認のため、登記事項証明書など(発行から6ヶ月以内のもの、コピー可)の提示が必要です。
  • 食品衛生責任者の資格を証明する書類(提示のみ、コピー可)
    食品衛生責任者の資格者がいない場合は、3ヶ月以内に選任してください。
    →詳しくは、食品衛生責任者のページをご覧ください。
  • 申請手数料(申請後は、手数料をお返しすることはできません。)
    申請時に現金で納付します。また、手数料は営業の種類により異なります。→申請手数料のページをご覧ください。
  • 製造方法(製造業のみ) 参考書式(エクセル:103KB)

※ その他必要な書類がある場合もあります。

参考資料

 詳しい手続き方法などについては下記の資料をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

西区福祉保健センター生活衛生課

電話:045-320-8442

電話:045-320-8442

ファクス:045-320-2907

メールアドレス:ni-seiei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:287-182-103

先頭に戻る