このページの先頭です

認知症について

最終更新日 2019年6月5日

認知症とは

認知症は、誰もがかかる可能性のある「脳の病気」です。
様々な要因により脳の働きが低下し、記憶することや判断することが難しくなり日常生活に支障をきたす状態のため、日常の変化に早く気付き、正しく治療することや介護保険などのサービスを利用することも大切です。

西区「認知症ガイド」「お店版認知症ガイド」について

西区「認知症ガイド」

認知症についての知識・区内の相談先・西区の取組等を掲載しています。
身近な人が、「認知症かもしれない」と思った時に、お手に取ってみてください。
 ◆「西区 認知症ガイド」(PDF:1,567KB)

西区「お店版認知症ガイド」

「あの方、日に何度も来店して、同じものを買って行くけれど・・・大丈夫かな。」
お店で働く方で、心配に思ったことのある方はいらっしゃいませんか?
「お店版認知症ガイド」では、お店の従業員の方に向けて接客時の対応のポイント・相談先等を掲載しています。
お店で働く方の認知症に対する正しい理解や温かい見守りがあることで、認知症の方も穏やかに楽しくお買い物をすることができます。
 ◆「西区 お店版認知症ガイド(PDF:9,530KB)

配布先

西区役所(高齢・障害支援課2階22番窓口)、西区内の地域ケアプラザ(地域包括支援センター)(PDF:305KB)などで配布しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

西区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-320-8493

電話:045-320-8493

ファクス:045-290-3422

メールアドレス:ni-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:443-507-485

先頭に戻る