このページの先頭です

8月 ①熱中症(ねっちゅうしょう)にならないようにしよう ②ちょこっと、おてつだい

中区役所(なかくやくしょ)(くば)っている情報紙(じょうほうし)広報(こうほう)よこはま なか区版(くばん)」の内容(ないよう)です。(「広報(こうほう)よこはま 市版(しばん)」の多言語(たげんご)ホームページ(ほーむぺーじ)こちら

Last updated date:2021/8/6

① 熱中症(ねっちゅうしょう)※にならないようにしよう。救急車(きゅうきゅうしゃ)()ぶときのルール(るーる)(まも)りましょう。

熱中症(ねっちゅうしょう)(なつ)(あつ)さで、(ねつ)(からだ)(なか)にたまって()こる病気(びょうき)。とても(あたま)(いた)くなったり、()(うしな)ったりする。

【といあわせ】中消防署(なかしょうぼうしょ) 警防課救急担当(けいぼうかきゅうきゅうたんとう) TEL・FAX 251-0119

(ねん)で1番多(ばんおお)救急車(きゅうきゅうしゃ)()ばれる(つき)は、8(がつ)です。救急車(きゅうきゅうしゃ)(おお)()ばれると、(かず)()りなくて、()んだ(ひと)場所(ばしょ)にすぐに()くことができません。
熱中症(ねっちゅうしょう)にならないようにします。救急車(きゅうきゅうしゃ)()ぶときのルール(るーる)(まも)ります。

(なつ)は、救急車(きゅうきゅうしゃ)()(ひと)()えます。熱中症(ねっちゅうしょう)にならないようにしましょう。

(あつ)指数(しすう)(WBGT:Wet Bulb Globe Temperature)の(たか)()は、()をつけましょう。

(あつ)指数(しすう)(WBGT)が(たか)()熱中症(ねっちゅうしょう)になる(ひと)()えます。(そと)()(まえ)運動(うんどう)をする(まえ)にはWBGTを確認(かくにん)します!
(あつ)指数(しすう)は、環境省(かんきょうしょう)熱中症(ねっちゅうしょう)予防(よぼう)情報サイト(じょうほうさいと)(外部サイト)()いてあります。

マスク(ますく)()けているときは、熱中症(ねっちゅうしょう)()をつけましょう。

(そと)()るとき、(ひと)と2m以上離(いじょうはな)れているときは、マスク(ますく)(はず)します。
 マスク(ますく)()けているときは、(はげ)しい運動(うんどう)はしません。
 マスク(ますく)()けているときは、(すこ)しずつ(みず)()むことが必要(ひつよう)です。

熱中症(ねっちゅうしょう)気分(きぶん)(わる)くなったときに、手当(てあて)をする方法(ほうほう)

(かる)熱中症(ねっちゅうしょう)()(まわ)るように(かん)じる・()っていると(たお)れそうになる・こむらがえり・手足(てあし)がしびれる)のとき。
 →(すず)しい場所(ばしょ)移動(いどう)します・ゆっくり(やす)みます・(みず)()みます
(すこ)(おも)熱中症(ねっちゅうしょう)(あたま)(いた)い・(たべ)(もの)()()したくなる・(からだ)がだるい・(からだ)(ちから)(はい)らない・集中力(しゅうちゅうりょく)判断(はんだん)()がる)のとき
 →(すず)しい場所(ばしょ)移動(いどう)します・(からだ)()やします・ゆっくり(やす)みます・スポーツドリンク(すぽーつどりんく)などを()みます

(みず)()むことが出来(でき)ない、熱中症(ねっちゅうしょう)(なお)らないときは、病院(びょういん)()きます。

救急車(きゅうきゅうしゃ)()ぶときのルール(るーる)(まも)りましょう!

どんなときに救急車(きゅうきゅうしゃ)を呼びますか?

 →救急車(きゅうきゅうしゃ)は、緊急(きんきゅう)(とき)()びます。

救急車(きゅうきゅうしゃ)()ぶときの(れい)(おも)熱中症(ねっちゅうしょう)(ひと)
 運動障害(うんどうしょうがい)普段通(ふだんどお)りに(ある)けない(ひと)
 意識障害(いしきしょうがい)()んでも反応(はんのう)しない。会話(かいわ)がおかしい。
 けいれんしている(ひと)
 体温(たいおん)(たか)(ひと)

→すぐに、救急車(きゅうきゅうしゃ)()びます

緊急(きんきゅう)(とき)救急車(きゅうきゅうしゃ)()んでください

ルール(るーる)(まも)らないで救急車(きゅうきゅうしゃ)()んだ(れい)
 ・日焼(ひやけ)けが(いた)いから救急車(きゅうきゅうしゃ)()んだ
 ・今日入院(きょうにゅういん)するから救急車(きゅうきゅうしゃ)()んだ
 ・しゃっくりが()まらないから救急車(きゅうきゅうしゃ)()んだ
 ・ヘルパー(へるぱー)()てくれないから救急車(きゅうきゅうしゃ)()んだ
 ・病院(びょういん)でもらった(くすり)がなくなったから救急車(きゅうきゅうしゃ)()んだ
 ・交通事故(こうつうじこ)にあった。(おお)きなけがではないが、(ねん)のため病院(びょういん)()てもらいたいから救急車(きゅうきゅうしゃ)()んだ

救急車(きゅうきゅうしゃ)()ぶが(まよ)ったときは、横浜市救急相談センター(よこはましきゅうきゅうそうだんせんたー)電話(でんわ)をします。

電話(でんわ):#7119 電話(でんわ):045-232-7119((やす)みの()はありません。(やす)みの時間(じかん)はありません。)
専門家(せんもんか)が、救急車(きゅうきゅうしゃ)()んだ(ほう)がいいかを、アドバス(あどばいす)します。
()くことができる病院(びょういん)(おし)えます。
横浜市(よこはまし)救急(きゅうきゅう)受診ガイド(じゅしんがいど)(外部サイト)
パソコン(ぱそこん)スマートフォン(すまーとふぉん)から()ることができます。

中消防署(なかしょうぼうしょ)からのメッセージ(めっせーじ)

救急車(きゅうきゅうしゃ)(かず)は、横浜市(よこはまし)に80(だい)しかありません

横浜市(よこはまし)には80(だい)救急車(きゅうきゅうしゃ)があります。救急車(きゅうきゅうしゃ)()(ひと)(おお)くいるので、80(だい)では()りない(とき)があります。救急車(きゅうきゅうしゃ)()ぶのは、緊急(きんきゅう)(とき)です。緊急(きんきゅう)ではない(ひと)が、救急車(きゅうきゅうしゃ)()ぶと、救急車(きゅうきゅうしゃ)()りなくなります。(いのち)(まも)ることが出来(でき)ません。
救急隊(きゅうきゅうたい)は、(いのち)(たす)けたいです。救急車(きゅうきゅうしゃ)()ぶときは、緊急(きんきゅう)かを(かんが)えてください。緊急(きんきゅう)(とき)には、すぐに救急車(きゅうきゅうしゃ)()んでください。救急車(きゅうきゅうしゃ)は、24時間(じかん)、すぐに、()きます。

② 多文化共生コラム(たぶんかきょうせいこらむ) ちょこっと、おてつだい ①

【といあわせ】中区役所(なかくやくしょ) 企画調整係(きかくちょうせいかかり) TEL 224-8127 FAX 224-8214

横浜市中区(よこはましなかく)は、(くに)ルーツ(るーつ)関係(かんけい)なく、みんなが安心(あんしん)して、(たの)しく(すめ)める(まち)にしたいです。
生活(せいかつ)(こと)文化(ぶんか)(こと)(こま)っている(ひと)を、みんなで(たす)けます。(はなし)(きき)きましょう。手伝(てつだ)いしましょう。

公園(こうえん)であった(はなし)

公園(こうえん)は、()どもと一緒(いっしょ)(あそ)場所(ばしょ)です。公園(こうえん)は、(くに)によって(ちが)いがあります。

来日(らいにち)3年目(ねんめ)(ちん)さん(中国出身(ちゅうごくしゅっしん))】

日本(にほん)公園(こうえん)には、「砂場(すなば)」があります。

中国(ちゅうごく)には「砂場(すなば)」がありません。とても(おどろ)きました。

近所(きんじょ)山下(やました)さん(お世話好(せわず)き)】
日本(にほん)(おお)くの公園(こうえん)に、「砂場(すなば)」はあります。
砂場(すなば)」は保育園(ほいくえん)小学校(しょうがっこう)にもあります。

(くに)によって()どもの(あそ)()(ちが)うことがわかりました。

(わたし)()どもは、公園(こうえん)()きです。

(いえ)(ちか)公園(こうえん)()きます。ほかの公園(こうえん)()きたいです。

中区公園マップ(なかくこうえんまっぷ)」は、中区(なかく)公園(こうえん)情報(じょうほう)()いてあります。
(あそ)場所(ばしょ)トイレ(といれ)(こと)()いてあります。
中区(なかく)公園(こうえん)友達(ともだち)一緒(いっしょ)()ってみてください。

中区公園マップ(なかくこうえんまっぷ)」を()りませんでした。

(おし)えてくれてありがとうございます。

中区公園マップ(なかくこうえんまっぷ)」は、3か国語(こくご)翻訳(ほんやく)されています。
近所(きんじょ)()んでいる(ひと)(おし)えましょう。

中区公園マップ(なかくこうえんまっぷ)こちらから

前のページに戻る

ページID:462-034-456

先頭に戻る