このページの先頭です

地震(じしん)に そなえる

問合(といあわ)せの 電話(でんわ)は 日本語(にほんご)でしてください。

Last updated date:2020/3/31

()げるときに ()()します

(かね)
通帳(つうちょう)
印鑑(いんかん)
パスポート(ぱすぽーと)
在留カード(ざいりゅうかーど)
保険証(ほけんしょう)
ライター(らいたー) または マッチ(まっち)
懐中電灯(かいちゅうでんとう)
予備電池(よびでんち)
携帯電話(けいたいでんわ)
ラジオ(らじお)
(くすり)
薬手帳(くすりてちょう)
(ふく) 下着
(みず) ()べもの (()()せる (りょう)

(いえ)に いつも 準備(じゅんび)する

  • ()(みず)目安(めやす)1人分(ひとりぶん)) 1(にち)3リットル(りっとる) × 3日分(みっかぶん)
  • ()べもの:目安(めやす)1人分(ひとりぶん)) 1(にち)3(しょく) × 3日分(みっかぶん)
  • ()(はこ)び トイレ(といれ)目安(めやす)1人分(ひとりぶん)) 1(にち)5回分(かいぶん) × 3日分(みっかぶん)

トイレ(といれ)は 下水道管(げすいどうかん)が (こわ)れると (みず)が (なが)せない

(ちか)くの 避難所(ひなんじょ)を 確認(かくにん)する

避難(ひなん)に (くるま)は 使(つか)わない。
(いえ)が ()えたり (くず)れる 危険(きけん)が ないときは (いえ)で 生活(せいかつ)する。

()げる ところ

地域防災拠点(ちいきぼうさいきょてん)

(いえ)が ()えたり (こわ)れて ()めないときに 生活(せいかつ)するところ。
()きるための 必要(ひつよう)な ()べもの (みず)を もらえる。
情報(じょうほう)を ()ることが できる。

広域避難場所(こういきひなんばしょ)

火事(かじ)の (ねつ) (けむり)から (いのち)を (まも)るところ。
()べもの (みず)は ない。

(いえ)(なか)を 安全(あんぜん)にする

(いのち)を (まも)るために 家具(かぐ)が (たお)れないようにする。

問合(といあわ)

中区役所(なかくやくしょ) 総務課(そうむか)
電話(でんわ):045-224-8112

前のページに戻る

ページID:284-169-856

先頭に戻る