このページの先頭です

【新型コロナウイルス感染症】陽性診断を受けた方へ

最終更新日 2021年9月28日

1 保健師による聞き取り

新型コロナウイルス感染症の診断を受けた方は、保健師より療養にあたって必要な情報の聞き取りをさせていただきます。
療養に関して詳細は、神奈川県のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

2 自宅療養の注意事項

・療養期間中は外出をしないでください。
・毎日1回LINEまたは電話による健康観察に必ず応答してください。
・同居する方とは生活空間を分け、患者と同居人との接触を最小限としてください。
・できるだけ同居者全員がマスクを着用するなどの感染症対策をしてください。
・トイレ、風呂等の患者と共用する場所は清掃と換気を十分おこない、入浴は患者が最後におこなってください。

<参考資料>

3 療養証明書の発行について

 新型コロナウイルス感染症の診断を受け、自宅または宿泊施設での療養を終えた方には、
 「宿泊・自宅療養証明書」を発行することができます。
※療養を終えた場所により申請先が異なります。下記を参照のうえ、ご申請ください。
※「宿泊・自宅療養証明書」は原則一人1枚の発行となります。

①ご自宅で療養を終えた方

 健康福祉局健康安全課への申請が必要です。
 下記リンクをご参照ください。
 ●健康福祉局健康安全課
※証明書発行まで3~4週間かかります。あらかじめご了承ください。

②宿泊施設で療養を終えた方

 神奈川県への申請が必要です。
 「宿泊・自宅療養証明書」の発行を希望される方は、療養期間開始時にご案内する
 「神奈川県療養サポート窓口」までお問合せください。
 ※詳しくは神奈川県webサイト内
 自宅・宿泊施設療養の大まかな流れ(外部サイト)(外部サイト)をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

中福祉保健センター福祉保健課健康づくり係

電話:045-224-8332

電話:045-224-8332

ファクス:045-224-8157

メールアドレス:na-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:686-040-158

先頭に戻る