このページの先頭です

認知症サポーター企業の取組

最終更新日 2019年9月2日

株式会社ファンケル

株式会社ファンケルCSR推進室(*)の横溝ヒロミさんにお話をお伺いし、平成24年度に認証された株式会社ファンケルの取組をご紹介します。
 株式会社ファンケルでは、平成24年に横溝さんを含め従業員数名が「認知症サポーター養成講座」を受講し、この受講をもとに認知症サポーター企業の認証を受けています。横溝さんは、さらにキャラバン・メイト養成研修に出席し、同年、キャラバン・メイトの資格を取得しています。
 中区役所では、認知症理解のためのDVD数種類の貸出をキャラバン・メイト向けに実施していますが、横溝さんはこれを利用し、従業員を対象に、映画「認知症と向き合う」の上映会を行いました。
 平成30年2月にファンケル本社ビルで、昼休みを利用して実施。3回の上映で、約30名の従業員が参加されたとのことでした。
 この映画は、平成29年6月に中区役所で実施した認知症啓発事業で用いたもので、認知症の方への対応の仕方、理解について分かりやすい内容になっています。
 参加者の中には、認知症の家族を抱えた方もいらっしゃり、「参考になった」「認知症への理解が深まった」という感想が多く寄せられたとのことでした。
 詳しくはファンケルのホームページ(外部サイト)で紹介されていますので、是非ご覧ください。
*CSR推進室:「企業の社会的責任=CSR」について、ファンケルグループの活動の方針を立て、全社の中心となって推進する部署

映画上映の様子

認知症サポーター企業等認証制度

このページへのお問合せ

中区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-224-8161

電話:045-224-8161

ファクス:045-224-8159

メールアドレス:na-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:241-910-111

先頭に戻る