このページの先頭です

中区って「イイネ!」フォトコンテスト2021

最終更新日 2022年3月28日

中区って「イイネ!」フォトコンテスト2021  入賞・佳作作品を発表します

【小中学生部門】

小中学生部門 金賞
『一緒の友達』
撮影者:加藤匠真 さん
【エピソード】
この写真は母とお散歩で山下公園に行きその日はと ても晴天でした。 なので花の写真を撮ろうとすると後ろに「友好の像」を背景に綺麗に写真を撮りました。

小中学生部門 銀賞
マリンタワーといちょう
撮影者:北村 一静 さん
【エピソード】
マリンタワーといちょうの並木がきれいだったので、撮影したものです。工事が終わってから、またマリンタワーに上ることを楽しみにしています。

小中学生部門 銀賞
『お花いっぱい』
撮影者:疋田 澪 さん
【エピソード】
百合を探しに行きました。百合は時期がまだだったけど、お花畑が華やかでした。

小中学生部門 銅賞
『朝陽門 with ベイサイドブルー』
撮影者:古田 大夢 さん
【エピソード】
日本初の国産連接バスで営業運転を行ったベイサイドブルーが異国情緒あふれる中華街を通過するひとこま

小中学生部門 銅賞
『師走の観覧車』
撮影者:よもぎだんご さん
【エピソード】
心なしか観覧車までもいつもより少し速く回っているように感じる忙しい師走の一日の最後にパシャ。

小中学生部門 銅賞
『桃桜と愛犬。』
撮影者:クリス さん
【エピソード】
根岸森林公園にて。

小中学生部門 佳作
『中区から見るみなとみらい』
撮影者:野島 梨央 さん
【エピソード】
みなとみらいを普段はしない散歩をしていて発見した中区から見るみなとみらいです。
普段みなとみらいは高い建物がたくさんあるので広い空を見ることはできませんが建物から開けたところからみるみなとみらいと空がすごくいい組み合わせだなと思って撮った写真です。

小中学生部門 佳作
『Dragon』
撮影者:あい さん
【エピソード】
小さい頃に連れて行ってもらった横浜公園のドラゴンに、走り回っていたら、頭をぶつけて大泣きしたと親から聞いた事があります。その話を思い出し、懐かしいと思い写真に収めました。

【一般部門】

一般部門 金賞
『三溪園と猫』
撮影者:丸山 慶之 さん
【エピソード】
はじめての三溪園でした。撮影時期が12月下旬ということもあり、紅葉の見頃も終えていましたが紅葉なしでも三溪園を存分に楽しめることができました。次回は、紅葉写真を撮影したいと思います。

一般部門 銀賞
『雨の日の赤レンガ倉庫』
撮影者:はまっこロードランナー さん
【エピソード】
早朝、雨の日の赤レンガ倉庫。観光客も地元の人もいなく、観光名所を独り占め!

一般部門 銀賞
『その一瞬を永遠に』
撮影者:lovelynoel283 さん
【エピソード】
初夏の横浜港の夕焼けは美しい。その一時がとても幸せを感じる瞬間。氷川丸はこの空と共に輝き、夢を魅せてくれます。

一般部門 銅賞
『復活!中華街』
撮影者:佐々木 玲子 さん
【エピソード】
緊急事態宣言が明けて初めての週末。中華街の路地に賑わいが戻っていました。逆光の差し込むランタンは、お昼前であるにも関わらず、まるで点灯しているかのように輝いていました。横浜中華街は、海外旅行へ行けない今こそ「気軽に異国情緒が楽しめる街」。元気な中華街の復活を願ってシャッターを切った一枚です。

一般部門 銅賞
『赤い靴の女の子』
平野 昌子 さん
【エピソード】
「第2回 横浜ユーラシア・スタチュー・ミュージアム」にて撮影。「スタチュー・パフォーマンス」とは、パフォーマが、彫形や人形になりきるパフォーマンスの事です。横浜らしい「赤い靴の女の子」のスタチューも登場しました。石造かと思いきや、時折動き出す不思議な光景に目が釘付けになりました。

一般部門 銅賞
『キリンの呼吸』
撮影者:吉本 拓史 さん
【エピソード】
小さい頃、大きな車が多くて危ないから本牧港には近づくなと言われていました。
それから数十年。高速の出口を間違えて辿り着いた夜の本牧港には、日本の物流を支えるキリンの呼吸がありました。

一般部門 佳作
『煌めく街』
撮影者:牛窪 俊之 さん
【エピソード】
ここはいろいろな思い出が詰まった街であり
同時に様々な色の光に包まれた街でもあります
この”煌めく街”は自分だけの特別な場所なのです

一般部門 佳作
『夜のオリンピックモニュメントと豪華客船』
撮影者:中村 亮 さん
【エピソード】
東京五輪は無観客であったため、観戦に行くことは叶いませんでした。
そんな中、赤レンガパークに設置された五輪モニュメントは五輪の高揚感をほんの少し味わわせてくれました。
夜になるとライトアップされ、大さん橋に停泊中の豪華客船の光と共に海に反射し、幻想的な雰囲気を醸し出していました。

一般部門 佳作
『大岡川の花筏』
撮影者:あおねこ さん
【エピソード】
桜並木も綺麗だけど大岡川を飾る花筏もとても綺麗。

一般部門 佳作
『大岡川に映る横浜市庁舎』
撮影者:野村 國雄 さん
【エピソード】
会社への通勤ルートで、大岡川に掛かるすみよしはしの上から景色を眺めています。写真は冬至の前日に撮影しました。まだ、夜の名残りがある空に、朝の光を浴びた横浜市庁舎が金色に輝いていました。コロナ禍の暗い雰囲気を追い払うような姿でした。来年こそ良い年にと思います。

一般部門 佳作
『朝の山手イタリア山庭園』
撮影者:大谷 雅利 さん
【エピソード】
色付き始めた銀杏の下での気持ち良さそうな朝の読書

一般部門 佳作
『南国?!』
撮影者:きみちゃん さん
【エピソード】
運動会の代休で、息子と初めて2人だけでみなとみらいを探検!AIR CABINに乗りカップヌードルミュージアムに行き、山下公園を歩いて散策!南国みたいな場所も発見♪

募集は終了しました


中区内の“私だけが知っている”“地元の私だから知っている”私のまち「中区の魅力」を、エピソードを添えて募集し、区民のみなさん自らが魅力発信及び魅力再発見し、地域への愛着や誇りを育み、ふるさと意識の醸成を図ります。

例えば、観光マップでは見ることができない、私のまちにある、わたしのまちから見える
 大切にされているイベント・行事(芸能・文化・スポーツ等)
 地元の人が愛する自然(公園、川、丘、散策スポット等)
 地元ならではの産業(商店街、工場、食文化等)
 地元の人が支える地域活動(町内会・元気づくり、交通安全、防犯等)
 歴史的な名所・イベント(歴史ある建物、歴史ゆかりの場所等)
 自分だけの特別な場所
まさに「地元の人の息づかいが聞こえる写真」を募集します。 

チラシ

フォトコンテストチラシ

募集作品

・ 中区内で応募者本人が2021年1月1日以降に撮影した未発表の作品で、他に発表する予定のない単写真
・ 加工・合成などを施した画像処理は不可
・ 応募は、1人1点まで

募集部門

(1) 一般部門(高校生以上)
(2) 小中学生部門(撮影時小中学生の方)

応募資格

中区にお住まいの方、お勤めの方、中区に通学している方、中区に愛着のある方で、プロカメラマン以外の方

応募方法

募集は終了しました。

募集期間

2021年11月5日(金曜日)~2022年1月14日(金曜日)

★クレイジーケンアワード:横山剣さんに特別にご用意いただいたグッズ詰め合わせ ×4
※こちらはご応募いただいた中から抽選で4名に当たります。
部門賞:各部門金・銀・銅賞
賞品内容:中区ゆかりの記念品など

①ホテル宿泊券(朝食付)  1組2名                【HRTニューオータニ株式会社
                                  ニューオータニイン横浜プレミアム】
②和菓子引換券  千円相当×6枚                  【株式会社香炉庵】
③洋菓子 横浜煉瓦・白煉瓦詰合せ  4個×20セット         【株式会社鈴音】
④コレットマーレお買物・ご飲食券  3千円×10枚          【住商アーバン開発株式会社 コレットマーレ事業所】
⑤ヨコハマエアキャビン招待券片道券引換  6枚           【泉陽興業株式会社 ヨコハマエアキャビン事業所】
⑥大観覧車コスモクロック21招待券  6枚             【同上】
⑦スペシャルランチコース ペアご招待券  1組2名          【藤田観光株式会社 横浜桜木町ワシントンホテル】
⑧オリジナルグッズ(ハンガー10個、マグカップ2個、ボールペン2本) 【株式会社横浜エクセレンス】
⑨選手サイン色紙・サインボール  3セット              【株式会社横浜DeNAベイスターズ】
⑩選手サイン入りオリジナルグッズ  3点              【一般社団法人F・マリノススポーツクラブ】

審査

地域の方を中心とした審査員による審査の上決定します。

入賞発表


入賞作品は横浜市役所1階展示スペースBにおいて、令和4年3月22日(火曜日)から29日(火曜日)まで展示します。
その他、応募作品は中区役所が発行する紙媒体やSNS等へ掲載することがあります。

注意事項

1 応募者本人が撮影したものに限ります。
2 撮影禁止場所などの写真はお断りします。
3 応募作品のエピソード欄等へ氏名、住所といった個人を特定できる情報の記載はご遠慮ください。
4 人物や店舗等を撮影する場合は、ご本人・店舗への了解を必ず得てください。
5 合成や変形など事実を改変する画像加工は不可とします。(軽度の色修正や露出補正は可能)。
6 応募作品は、他のコンテストに同一または類似作品が応募中及び応募予定ではなく、過去の他のコンテスト等で入賞していないものに限ります。
7 応募作品の著作権は撮影者の方に帰属しますが、使用権・発表権(HP、SNSアカウント、主催するイベント等での展示作品集・パンフレットなど)は中区に帰属します。
8 中区は、審査終了後に応募作品を保存する義務を負いません。
9 応募いただいた作品について、応募者は、中区及び中区が認めた者が出版物、ホームページ、広告、宣伝などで二次利用することを許諾するものとし、著作者人格権を行使しないものとします。また、利用時の画像加工についても許諾するものとします。
10 応募作品に関し、第三者からの権利侵害や損害賠償などの苦情・異議申立てがあった場合、応募者及び被写体が何らかの被害を被った場合でも、中区は一切の責任を負いません。
11 応募された写真を使用したことによって他人の権利を侵害し、それを理由に中区が損害を被った場合には、中区に対して応募者はその損害を填補することとなります。

主催

中区役所

問合せ

中区役所地域振興課
中区って「イイネ!」フォトコンテスト2021 係
電話:045-224-8132
FAX:045-224-8215
Eメール: na-chikatsu@city.yokohama.jp

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

中区総務部地域振興課

電話:045-224-8131

電話:045-224-8131

ファクス:045-224-8215

メールアドレス:na-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:290-299-209

先頭に戻る