このページの先頭です

ふれあいがつくる優しいまち(2019年12月)

最終更新日 2019年12月1日

 令和元年も早いもので残すところあと1か月となりました。
 毎年12月3日から9日は国の障害者週間とされ、様々な取組が行われます。
 南区にも、障害者の皆さんのご活躍にふれる機会が多くあります。例えば、区役所1階の「にこにこみなみ」。地域作業所で作られたパンやお菓子などのお買い物や、喫茶コーナーではコーヒーや紅茶などを飲むことができ、障害のあるスタッフの明るい接客に、こちらも元気を頂きます。また、「障害があっても自分たちができることは自分たちで」と、日頃から地域と関わり、意欲的に参加される方々が、防災訓練やお祭りなどのイベントにご一緒されることも増えています。
 来年はいよいよ「東京2020パラリンピック」が開催されます。先日、私も大会正式種目であるボッチャに挑戦しました。投げたボールが作戦通りに目標球に当たると大歓声!夢中になってしまいました。すべての垣根を越えて、どなたも楽しめるスポーツとしておすすめです。
 障害の有無を問わず、顔の見える関係の中で、互いにその人らしさを認め合うことが大切だと感じます。ふれあいを通じて、誰もが安心して暮らすことのできる「優しいまち」にしていきたいですね。

このページへのお問合せ

南区総務部区政推進課

電話:045-341-1112

電話:045-341-1112

ファクス:045-341-1241

メールアドレス:mn-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:148-806-632

先頭に戻る