このページの先頭です

夏の交通事故防止運動キャンペーンを実施しました!~トラビックで交通事故防止~

最終更新日 2021年7月28日

7月13日(火曜日)区役所1階多目的ホールで、夏の交通事故防止運動キャンペーンを実施しました。
夏の交通事故防止運動とは、夏の猛暑などに起因する過労運転や、夏特有の解放感による無謀運転などにより交通事故が多発することが懸念されることから、市民一人ひとりが交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上に取り組むことを通じて、交通事故防止の徹底を図ることを目的としたものです。
この日は日頃から南区の交通安全に取り組んでいただいている南区交通安全対策協議会の方々にご参加いただき、交通事故防止に向けたキャンペーンを行いました。
 参加者:南警察署、南区連合町内会長、南区連合町内会交通部
     南交通安全協会、南区交通安全母の会、地域交通安全活動推進委員
     安全運転管理者会、青少年交通安全連絡協議会
     交通指導員、警親会南支部

また、交通事故防止運動の一環としてトラビックを実施しました。
トラビックとはTraffic Safety(交通安全)とAerobic(エアロビック)を掛け合わせた造語で、神奈川県警察と神奈川県エアロビック連盟が共同開発した「高齢者向け交通事故防止のためのエアロビック」です。
神奈川県警察交通安全教育隊のマスコットキャラクター「こしながさゆり」さんから、交通事故に遭わないためのポイントを教わりながら体を動かしました。
トラビックの後に予定していた区役所前での啓発活動は残念ながら雨天中止となりましたが、参加者のみなさんの交通安全への意識はより一層高まりました。

このページへのお問合せ

南区総務部地域振興課

電話:045-341-1235

電話:045-341-1235

ファクス:045-341-1240

メールアドレス:mn-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:752-957-618

先頭に戻る