このページの先頭です

南区地域福祉保健計画推進連携会議(愛称:みなっち茶屋)を開催しました!(2020年1月29日)

最終更新日 2020年2月13日

 1月29日水曜日に、南区地域福祉保健計画推進連携会議(愛称:みなっち茶屋)(※1)を開催しました。
 今年度のテーマは、「つながろう・広げよう 健康・福祉の輪」。
 当日は、つながるクリニックの八森淳氏による「健康のために何よりも重要なこと」と題する講義と、ワールドカフェ方式(※2)の井戸端会議(グループワーク)を行い、「健康」を切り口として参加者同士が様々な意見交換を行いました。
 井戸端会議では、活動地区や取組の分野などが異なる参加者同士が集まり話し合うことで、日ごろの活動に健康づくりにつながるヒントを見出したり、お互いの取組について知ったりする機会となりました。
 参加者からも、他地区の活動の様子が分かって参考になった、自分の地域でも取り入れてみたいと思う取組があってよかった、という声がありました。

(※1)地域福祉保健計画にかかわっている方たちが、自身の地域活動の分野や立場を超えて集まり、情報共有や意見交換などをすることで、新たな出会いとつながりを生み出すため、毎年開催しています。
(※2)メンバーの組み合わせを変えながら小グループで話し合いを続けることで、参加者全員が話し合っているような効果が得られるグループディスカッションの方法。

つながるクリニックの八森淳氏が「健康のために何よりも重要なこと」と題する講義を行いました。
八森淳氏による講義の様子

地域活動の実務者が多く参加し、自身の地域活動と健康をつなげるきっかけとなりました。
みなっち茶屋には地域活動の実務者が多く参加しました。

井戸端会議で健康を切り口として地域活動等について話し合いました。
井戸端会議での意見交換の様子

このページへのお問合せ

南区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-341-1181

電話:045-341-1181

ファクス:045-341-1189

メールアドレス:mn-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:862-471-462

先頭に戻る