このページの先頭です

続報! 認知症シンボルカラー「オレンジ色の手作りマスク」を着けて、中村エリアの認知症キャラバン・メイトさんが、認知症の正しい理解の普及啓発活動!!

最終更新日 2020年10月19日

認知症キャラバン・メイトは、地域、職域、学校などさまざまな場所で「認知症サポーター養成講座」を開催しています。

認知症サポーター養成講座を受講すると、認知症サポーターになります。
認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り、自分のできる範囲で活動する「応援者」のことです。
認知症サポーターには、認知症の人やその家族を応援する「目印」として、オレンジリングをお渡ししています。

今後もオレンジ色の手作りマスクを着用した認知症キャラバン・メイトさんが色々な場所で活躍していきます!
皆さんも認知症サポーターとして一緒に認知症の人や家族の応援者になりませんか?

【認知症サポーター養成講座 内容の一例】
・認知症とは
・認知症の人の気持ちと接し方
・認知症の人の家族の気持ち
・認知症の人を支える仕組みと相談窓口
・認知症サポーターとしてできること など

※認知症サポーター養成講座の受講をご希望の方は、南区役所高齢・障害支援課(045-341-1139)にお問い合わせください。

中村認知症キャラバンメイト活動中
中村エリアの認知症キャラバン・メイトさん活躍中!!


オレンジマスクを着けて、自己紹介♪

認知症サポーター養成講座
認知症サポーター養成講座の様子

このページへのお問合せ

南区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-341-1136

電話:045-341-1136

ファクス:045-341-1144

メールアドレス:mn-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:755-383-683

先頭に戻る